体温が上げると免疫力が上がる。舌癌を治す水素。

舌癌は言わずと知れたことですが、癌の一つです。

癌患者は癌細胞が日々増えています。

「癌」と言えば癌患者にだけある特別なものだと思われている方がほとんどですが、癌細胞は誰にでも毎日5000個くらい作られていると言うのです。

それを毎日5000個退治してくれているのが免疫細胞、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)なのです。

NK細胞も増やしたいのですが、もう一つ強力な味方がいます。

スポンサードリンク








こちらの記事も読んで頂いています。


 

病気が早く治ったり、予防したり・・・これらの効果は単純ですが「血液」の循環による効果です。

血液は酸素を全身に送り出しています。

それ以外にも必要な栄養素を循環させています。

血液が全身をめぐると言うことは、各細胞が元気になり免疫力が上がることにつながります。

 

そこで考えてほしいのですが、血管内を血液が循環すると言うことは、毛細血管にも血液が流れると言うことで、小さな細胞にまで栄養と酸素が行きわたります。

 

当然より多くの細胞の免疫力が上がります。

では、どうすれば血液が良く循環して、免疫力があげられるでしょうか?

 

ドロドロ血を解消させる

血液の流れが悪くなると当然免疫力が下がります。

血液の内部にヘドロの様にこびりついたコレステロールなどがあると流れが滞ります。

 

水素がそれを中和させると言われています。

水素は、元素番号1の元素です。

何よりも小さい分子構造をしています。

これが体内の活性酸素を中和して水にします。

 

ヒドロキシルラジカル

 

 

そうすることで、血栓も解消されていきます。

 

⇒ 舌癌対策にもなる活性酸素を無害化する水素

⇒ 予防的な意味で水素を調べ始めました。

 

体温を上げる

体温を上げると免疫力が上がります。

各細胞が元気になりますので。

 

⇒ 免疫力を上げるためにできること

 

運動をするのも一つの手ですが、血流量が上がると体温が上がります。

そこで、先の水素を体内で発生させる「水素タブレット」を飲み続けてみました。

そしたら、意外な効果が・・・

 

⇒ すぐにできる癌細胞の撃退法と言えば・・・

⇒ 舌癌に水素が効く?

⇒ 舌癌の予防のために飲んだ水素の効果

⇒ 舌癌に効果あり!?水素が届いたガチレビュー

 

たった1か月水素タブレットを飲み続けた結果をこちらにお知らせしています。

⇒ 舌癌になった私が1か月間「水素」を飲み続けた結果

 

これ程とは考えていなかったほどの効果が出て満足です。

舌癌に効く水素のパワー

 

体温はその後も平熱、36.4~36.6くらいで安定しています。

水素を飲み続けると体温が上がる

 

舌癌に限りませんが、やっぱり癌は怖いです。

死ぬのは何とか回避したいところ・・・

できる事は、出来るうちにしておきたいと思い、私は水素タブレットを試し始めました。

 

 

 

スポンサードリンク
                          

2件のコメント

  • がんちゃん

    初めてコメントさせていただきます。
    5年前に前癌病変の白板症の手術をうけ、今年2月に同部位に舌癌ステージⅡとなり、舌の部分切除とリンパ節郭清術を受けました。

    現在月1で外来に通ってます。
    癌の宣告時は動揺することもなく、受け止めて手術を受けることが出来ました。
    退院後仕事に復帰してから徐々に毎日が不安になり、想定外の身体の変化に戸惑っています。

    同じ病気で前向きに頑張っているこのブログに出会い、少しだけ心が落ち着くことが出来ました。

    5年完治まで、お互いに頑張りたいものですね。

    • okuno

      がんちゃんさんコメントありがとうございます!
      「癌仲間」と言うのも変ですが、癌になった人だけが分かり合えるものがあると思っていました。
      少しでもお役に立てたのならば本当に嬉しいです!
      私もまだまだ闘病中だと思っています。
      お互いに頑張って生きましょう!

      また気軽にコメントください(^^

コメントを残す