すぐにできる癌細胞の撃退法と言えば・・・

今月、生検用に切った舌の細胞から癌細胞が出ました。

一応癌細胞がある部分は切ったのですが、あくまで生検用。

癌細胞を切り取る意味での切除の半分くらいしか取っていません。

色々考えた上で、追加の手術をしないと決めたのですが、そのままだとやっぱり不安です。

そこでできることを考えました。

スポンサードリンク








こちらの記事も読んで頂いています。


 

医者でもなんでもない自分にできること、それは「自分の身体の免疫力を上げること」です!

ここ数日「免疫力を上げるには」と言うことを調べまくっています。

 

昨日の更新でもお知らせしましたが、できることは色々あるのですが、基本はシンプルです。

 

  • 身体に良いものを食べる
  • 適度な運動をする
  • 十分睡眠をとる

 

すごくシンプルです。

そして、いかにも体に良さそうで、間違いはなさそうです。

 

⇒ 免疫力を上げるためにできること

 

科学的根拠を押さえたい

トンデモ科学の物には手を出すのは嫌じゃないですか。

例えば、「宇宙線が癌細胞を・・・」とか、「中国にだけ生えている特別のキノコが・・・」とかです。

挙句の果てには、「有名な霊媒師がいて、そのお札を飲むと・・・」みたいなのはいよいよ最悪です(^^;

 

 

「フコイダン」とかはちょっとだけ気になります(汗

こんなやつとか・・・



「学会でも有用性が発表されたp53誘導体を含有する、唯一のフコイダン製品」とか言われたらかなり気になります。

お試し1500円かぁ・・・ちょっと買ってみようかな・・・

 

それは、一旦置いておいて、

「適度な運動」などは、筋肉量を増やして基礎体温をあげましょう、と言う内容でした。

これは血管をやわらかくして、血流量を上げましょう、というもの。

これはなんとなく理解できます。

実際体温が1度下がると免疫力は30%下がると言われています。

 





スポンサードリンク




自分の身体で実験もした

これは別の機会でお知らせしたみたい何事もチャレンジだと「水素タブレット」を飲み続けてみた結果をお知らせしています。

⇒ 舌癌に効果あり!?水素が届いたガチレビュー

結果として体温は上がったので、免疫力は上がっていると思われます。

 

水素タブレット

水素は少なくとも体温をあげることは自分の身体を使って実験済みです。

一定の効果はあると思います。

今でも、平熱が36.5度になっていますので。

 

その上で更に取り組みたいこと

体温が上がっただけでは物足りない感じです。

さらに攻めるような圧倒的な免疫力を手にしたい。

そう考えると、免疫力の70%を決めるのは「腸」だというのです。

これは見過ごせません。

 

健康な人でも毎日5000個はできているという癌細胞。

私の舌癌の細胞もこれらに含まれるでしょう。

 

健康な人は癌が進行しない理由は「免疫力」です。

具体的には「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」が癌細胞を倒しているのです。

自分の身体にどの程度NK細胞がいるのかは分かりませんが、増やすためにできることがあるならやってみたいです。

 

最近身体が疲れやすい人や風邪をひきやすい人、アトピー性皮膚炎の人、花粉症の人などはNK細胞が関係しているかもしれません。

癌に関しては確実に関係しています(汗

 

腸がどこで関係するかと言うと、このNK細胞は腸内細菌に刺激されて強くなるというのです。

いわば、腸内細菌はトレーニング相手なのです。

適度に腸内細菌を増やすことでトレーニング相手を得ることが出来て、NK細胞が強化されるのです。

免疫力が上がるという訳です。

 

発酵食品を摂取する

腸内細菌を増やすために何ができるかと言うことですは、一番簡単なのは、「ビフィズス菌」「乳酸菌」を摂ること。

 

簡単なのはヨーグルトでしょう。

ちょっとヨーグルト買ってきます(汗





スポンサードリンク




発酵食品は全般的に良いみたいです。

チーズにも「乳酸菌」が入っています。

味噌には「麹菌」がいます。

 

ビオフェルミンとかもいいはずです。

 

腸内細菌の餌を摂取する

腸内細菌を増やすためには、腸内細菌の餌を増やしてやる必要があります。

それが「オリゴ糖」「食物繊維」がいいそうです。

これらは胃で消化されません。

大腸まで直接届くと言われています。

 

大根や、レンコン、ごぼうなどいわゆる「根の物」は食物繊維が多く摂れます。

 

こんなのも試してみるべきかも・・・



なにごともやり過ぎは良くないのですが、自分のためにできることは積極的にやってみたいと思います。

 

本当にありがたいことに、このブログへコメントをくださった方がおられます。

私の身体のことを心配して下さっています。

きちんと必要な時は必要な治療を受けますので、そのあたりはご心配なく。

ただ、今はやっぱり不安にもなるので、色々取り組みたいと思っています。

 

多分、私と同じような心境の人は同じようなことを考えられるのではないかと思っています。

 

 

 

スポンサードリンク
                          

コメントを残す