辛い病院食にもおやつという小さなオアシスがある

病院食が全て流動食と言う辛い生活が続いていますが、オアシス的なものがあります。

今回はそのオアシスをご紹介します。

スポンサーリンク

普段の病院食

普段の食事はひどいものです。

全部液の食事

全部汁で、固形物などはありません。

 

一応、病院の名誉のために補足しますが、普通は鼻からチューブで摂る食事内容です。

私の場合、鼻チューブが苦しくてダメでした。

わがままを言って、口からとるようにしています。

 

だからこそ美味しいとかじゃない。

食事が「栄養をとるための作業」なのです。

 

毎食毎食美味しくないので、辛いのですが、「オアシス」的なものがあります。

 

それが「おやつ」です。

おやつのアイスクリーム

 

たんぱく質を取るためのアイスクリームみたいです。

炭水化物抜きダイエットをしている人からしたら、とんでもないものかも。

 

でも、甘いんです。

手術後、舌が糸で歯に結び付けられている現状では「咀嚼」はほとんどできません。

アイスクリームなら溶けるので、食べても喉にひっかからない。

 

すごく良い。

 

だけど、いつから冷凍していたのかな?

 

ふたを取ったら、霜がすごい!

霜だらけのアイス

スポンサーリンク

 

「こんなやつなのかな?」と思うほど。

ちなみに、霜を落とすと本当の肌がでてきます。

アイスクリームの霜

 

霜は要らないので、横によけておいて、アイスクリームを食べます。

普通のアイスとちょっと違う感じ。

溶ける「ういろう」みたいな食感です。

 

ねっとりしているというより、ぷるんぷるんしています。

 

それほどおいしいわけではない。

でも、普通の食事よりは美味しい・・・

 

 

そういえば、売店があった!

さっそく、売店に食材を買いに行きました。

ヤマザキのデザート

ヤマザキ ダブルチーズケーキ

320円くらいしたかな。

 

もうね、ほんとにおいしい!

ヤマザキ ダブルチーズケーキ

表面の粉っこなしているのもチーズかな?

風味はチーズ。

 

そして、掘り進めると下にねっとりしたやつがでてくる。

こいつがおいしい。

 

ただ、舌癌患者には食べにくい。

そりゃあ、そうだろう。

舌癌患者が食べるようにできてないだろうし。

 

基本、口に入れて飲みこむみたいな食べ方なので、多分おいしさを十分に味わっているわけではないだろうけど、それでも美味しかったー。

 

時々、おやつを買ってお腹いっぱいにしよう。

この生活を続けられるように・・・

 

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています