傷が開いて縫い直してもらった/1日中頭痛の巻

手術から割と時間も経過して、段々痛さも落ち着いてきて、あとは快適な入院生活が続くと思っていた。

ただ、「快適な入院生活」など存在しなかったのです。

スポンサーリンク

理想の快適な入院生活

理想の入院生活を考えたら、1人部屋。

エアコンがよく効いた部屋。

3食の美味しいご飯と、おやつ。

 

快適なネット環境。

 

美人の看護師さん。

優しい先生。

 

・・・

2人部屋なんです。

予算的に・・・

今日は1人だけど。

 

エアコンはよく効いている。

これは嬉しい。

勝手に設定をいじって、室温を24度に設定!

 

3食は・・・

きざみ食

極きざみ食なので、美味しいとかじゃなくて・・・

 

おやつはないから、売店で勝手に買って、勝手に食べてる。

でも、今日は日曜日。

売店は休み。

病院の売店

 

食堂の前に自販機があり、そこにファミマの品物が売られている。

病院の自販機

スポンサーリンク

 

これ買ったけど、かなりおいしい!

チーズケーキ

 

ネット環境は良くない。

スマホはアンテナ1つか×表示。

断続的に切れる。

 

据え置き型のwifiを持ち込んだけど、こいつも切れる。

建物の影だからか・・・

ワイマックス頑張ってくれ・・・

 

 

いや、今回はそんな話でなく、頭痛がすごい!

1日中頭が痛いので、起き上がれなく、ベッドで横になる生活が再開。

痛み止めを追加して、なんとか復活。

おやつを食べることができるようになった訳です。

 

昨日とおとといがやばかった。

 

・・・と言うのも、舌のトリミングが始まりました。

舌は手術でガンの部分を切りました。

 

そこに、お腹の皮を移植したのだけれど、大目に縫い付けるのが普通らしい。

余った皮は定着しないので、徐々にカットするらしい。

そのカットが痛い!

 

全然余っている部分は全然痛くない。

でも、出来るだけ無駄をカットした方が良いらしい。

定着しない皮膚は腐ってくるらしい。

 

先生がギリギリをせめた結果、1日中痛い結果に・・・

翌日には少し良くなるはず・・・と思ったら、翌日も新しい部分をカット・・・

これが2日続いたので、頭痛に発展。

 

寝て過ごすことになったわけです。

 

あと、その皮を取ったお腹の傷が開き始めました。

傷を縫い直してもらいました。

 

当然、麻酔の注射⇒縫合(縫う)

 

麻酔が効いている間は良いのだけれど、その後痛い・・・

痛み止めを追加してもらいました。

 

現在飲んでいる痛み止めは、「カロナール」。

それとは別に「ロキソニン」をもらった。

しばらく、ダブルで飲んで「快適な入院生活」に近づけたい・・・

 

あ、看護師さんは良い人ばかり。

かわいい人が多い。

先生も良い人が多い。

後は、食事と痛いのが何とかなれば・・・

 

それは退院の時か・・・

あ、お腹の傷がまた開いたかも。

お腹見たら血まみれだった・・・

 

この話はまた次回。

 

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています