【声の正体発覚!】おじいさんのうめき声はナースコールだった!?

病院の夜中にだけ聞こえる「おじいさんのうめき声」ですが、誰も何も言わないし、自分にしか聞こえない声なのではないかを思い始めてました。

実はその声の正体がわかりました!

スポンサーリンク

深夜のおじいさんの声の怪

現在、舌癌の治療のため、手術・入院です。

入院している部屋は2人部屋で、現在1人で入院中です。

病室

 

隣の部屋は空室みたい。

その隣は、いるみたいだけど、なぜかずっとドアが閉まっています。

(コロナ禍では、各病室のドアを開けっぱなしにしまています。多分、3密対策でしょう。6人部屋とかもあるし。)

 

隣の隣はおばあさんみたいで、うめき声の主は男と思われるので違うでしょう。

ドア締まってるから声は聞こえないだろうし。

 

夜中のうめき声の怪

深夜のみ、おじいさんのうめき声が聞こえます。

スポンサーリンク

隣の隣の隣の部屋だとしたら、すごく遠くから。

だとしたら、すごい大きな声。

 

そんなに元気だったら退院しているはず。

 

今回は、その声の主を発見してしまった!

 

たまたま昼間にお茶を入れに面会室まで行ったとき、部屋の前でうめき声が聞こえたので間違いない。

昼間の時間の多くはナースステーションにいるらしい。

だから、うめき声が部屋からは聞こえないの。

 

夜は部屋に戻されて寝るらしい。

だから、うめき声が聞こえる。

 

ただ、うめき声なのか、いびきなのかは、まだ分からない。

 

うめき声が聞こえたら、看護師さんが来ていたりしたので、もしかしたら、ナースコールなのかもしれない(汗)

別のおじいさんは「おーい、おーい、おーい」って看護師さんが来るまで呼び続けていたし。

おじいさんは、ナースコールが理解できないのかな?

 

ところで、ナースを看護師と呼ぶようになって久しいです。

若い人は、「ナースステーション」とか「ナースコール」のナースが看護師さんのことだと分かるのか!?

 

どうでもいいことを考えつつ、入院生活は続く・・・

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています