スポンサーリンク

このサイトでは、私の舌癌発見から治療など体験したことを記しました。

ご覧頂いた方のために、費用なども記載しておきますので、舌癌の治療に必要な時間や費用の参考になると思います。 お役に立てたら幸いです。

2010年8月 舌癌(初期ステージ0)発覚、10月に1度目の手術
2013年7月 再手術 定期検査で再発が発覚
2016年8月 再々手術(ステージⅠ) 定期検査で再発が発覚
2019年5月 再々々手術 定期検査で再発が発覚
検査・治療後、入院・手術済み
2020年8月 5回目手術 定期検査で再発が発覚
検査・治療後、入院、9月退院
2021年4月 今度は歯茎のガン、歯肉癌と診断される←いまここ
じわじわと進行しているけれど、完治を目指して検査・治療中です。

舌癌の体験を公開しています

舌癌について
舌癌ってどうなるの?
舌癌の死亡率は?
舌癌と口内炎の違いとは?


スポンサーリンク

舌癌を予防する方法
舌癌を予防する抗酸化力
免疫力を決めるもの


スポンサーリンク

舌癌の入院の様子
3度目の舌癌入院
4度目の舌癌入院
5度目の舌癌入院

■寄付のお願い これから有給なしで長期入院・療養が必要なことが決まっています。 少しでも助けてもらえれば嬉しいです。  寄付をお願いします。 何もお返しはできませんが、検査や手術、入院の経過をお知らせします。

paypay(使ったことないけど送れるのか・・・)
paypayQRコード
paypayは金額指定しかできないみたいなので、一応500円に設定させていただいています。


ビットコインアドレス

ビットコインQRコード

paypalは規約で寄付はNGだったみたいです。 ビットコインに切り替えました。

入院前, 退院後

歯肉癌と診断されて検査待ちの状態です。

自分に出来ることは少ないです。

何とか手術を回避できないか、悪あがき中です。

カツオをもらった

別に親には言っていないけれど、カツオの生節をくれた。

3回目の手術・入院, 入院前, 癌治療などのお金の話, 舌癌についてよくある質問, 舌癌の体験談

長期入院が必要な時、会社を辞めてしまうかもしれません。

調べてみると、癌になると30%~40%の方が会社を辞めるのだそうです。

しがらみはなくなって良いのですが、色々と問題が起きてきます。

主にお金 ...

3回目の手術・入院, 入院前, 舌癌の体験談

8月末に舌癌の手術のために手術・入院することになりました。

入院するとなれば色々と事前に準備しないといけないことになります。

入院の準備ってどんなことがあるのか、シェアします。

あなたがもし、入院を ...

3回目の手術・入院, 入院前, 舌癌の体験談

入院したとき食事って大事です。

入院したときの食事とは違うのですが、一つの目安として病院が持っている食堂のご飯を食べてみました。

そこで意外なことを発見しました!

まずは、私がお世話になっている病院 ...

3回目の手術・入院, 入院前, 舌癌の体験談

舌癌で3度目の手術と入院が決まっている私ですが、手術を前に「術前検査」を受けました。

「術前検査」とは手術、入院をするすべての人が受けるものですが、その内容は人によって異なります。

私の場合は例に内容をお知らせ ...

3回目の手術・入院, 入院前, 舌癌の体験談

舌癌が確定で、エコー検査を受けました。

エコー検査はどんな検査かとエコー検査で分かることをお知らせします。

エコー検査とはどんなものか

エコー検査とはどんなものかと言うと、妊娠している人が受ける検査と基本的に同じ ...

3回目の手術・入院, 入院前, 舌癌の体験談

現在舌癌手術に向けて検査を受けている日々です。

色々と分かった新事実もあるのでお知らせします。

知っておかないと舌癌の手術が受けられないのかもしれないのです。

その「知っておかないこと」とは!?

入院前, 癌治療などのお金の話, 舌癌についてよくある質問, 舌癌の体験談

舌癌の再発が確実になった私ですが、まだ会社には伝えていません。

明日、伝えることになっています。

どんなことを話すつもりか、事前にしたことなどをお知らせします。

万が一、あなたが私と同じ環境になった ...

入院前, 舌癌についてよくある質問

舌癌とは、その名前の通り舌の癌です。

治療方法は外科的に癌部分を切除するのが主流です。

症状が進展して行くと、外科手術に加えて、化学療法(要するに抗癌剤治療)や放射線治療を併用します。

早期発見がで ...

入院前, 癌治療などのお金の話, 舌癌についてよくある質問, 舌癌の体験談

先日検査的な意味と予防的な意味で切除した肉糸ですが、切ったからには病理検査に出してもらいました。

レントゲンやMRI、エコー検査などでは見つからないほど微細な細胞単位の検査ができる上に、実際の細胞なのでより確実な検査と言え ...