傷が治らない退院がのびてる病院食は変わった

お腹の傷が治りません。

なんかいよいよ生々しい感じ。

スポンサーリンク

お腹の傷が治らない

画像はモザイクをかけてアップしてみたいと思います。

サイズ感くらい伝わったら、と。

お腹の傷

中心のところは膿がたまります。

赤いところは痒いです。

 

周囲の白いのはかゆみ止めの薬です。

撥水性があるみたいで、石鹸でこすっても取れないみたい。

 

毎日シャワーで洗って、薬を塗ります。

これが痛い。

1回は自分で、2回目は病院の先生が塗ってくれるので、1日2回はガーゼを替えられる。

なんか膿が出続けてるし、グロい感じ・・・

 

治りが悪いのは、免疫力が下がっているからなのかもしれません。

血圧検査では、白血球の値が高いみたい。

この場合、炎症があるのが原因でしょうね。

 

CRPも高いみたい。

これは、「身体の中に炎症や感染、組織の損傷があった時に血液中に増える蛋白」らしい。

これも炎症を示しているのかな。

 

お腹の傷を縫い直したし、まだ塞がってないし。

 

退院がのびている

退院がのびてます。

口の中は、完全じゃないにしてもだいぶいい感じ。

口を開けて見たら、舌にはまだ糸が付いている。

 

抜糸は今後も続くんだろうなぁ。

 

退院はしてもいいみたい。

続きは、通院でも大丈夫、と。

難しいのは、入院だと保険代が出ます。

通院だと保険代は出ません。

 

いつ退院するか・・・そこが問題です。

 

病院食はグレードアップしました

病院食はグレードアップしました。

ご飯は、「軟飯」のままですが、おかずが「軟菜」になりました。

病院食

魚に形がある!

ずっと出ていた、「クリーム煮」ってこれだったのか。

 

病院食のうどん

うどんもある。

かしわうどんかな。

このかしわが美味しかった。

スポンサーリンク

 

病院食のハンバーグ

なんと、ハンバーグもありました。

形があるっていいなぁ!

 

 

流動食

全部液の食事

ペースト食

ペースト食

極きざみ食

きざみ食

きざみ食

きざみの病院食

軟菜

病院食のハンバーグ

 

こんな感じです。

 

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています