【舌癌手術4回目:入院20日目】顔面の耐えられない原因が判明

手術が終わってから約2週間経過した深夜2時に、口の中で大量の出血がありました。

その後、数日後再度大出血

現在は、出血点を見つけてもらったので、血管を縫って血が出ないようにしてもらっています。

その代わりに、とにかく痛い!手術後の比じゃない!

その理由が分かったので、シェアします。

スポンサーリンク

痛みの原因が判明

痛みの原因は「神経」みたいです。

 

元々、縫った理由は、大量出血です。

血管(多分、静脈)が切れて、血が出たみたいです。

 

出血点を見つけてもらったので、その血管の上流を縫ってもらっています。

その後は、出血していません。

 

痛みの原因

あまりに痛いので、先生にその原因を聞いてみました。

 

要するに「神経を縫い縛っている」からみたいです。

 

痛みも普通じゃないので、そういう事かと腑に落ちました。

 

どのくらい痛いのか

口の中が痛いのは、痛いのですが、メインではありません。

一番痛いのは、顎から耳の間くらい。

 

痛み止めが切れると、耳まで痛い。

痛み止めがどれくらい我慢できるのか、トライしてみたのですが、7時間くらいたつと、舌がチクチクしてきます。

(通常6時間ごとくらいに痛み止めを飲んでいる)

 

多分この「チクチク」は単純に舌の手術の痛みだと思います。

時間経過とともに治っていくので、痛みは徐々に引いていくはずです。

 

ところが、顎から耳まで、さらに我慢すると目も開けられなくなって切る痛みは、「神経」から来る痛みみたいです。

通常ならば、神経は避けるように手術するそうです。

 

ところが、血が出ないように血管をぎゅうぎゅう縛っているので、神経か、神経の周辺を縛っているみたいです。

そこから来ている痛みなので、抜糸しない限りずっと痛い!

 

こうしている今も、脂汗がちょっと出ている感じ(汗)

今までの経験では、舌が中心の「舌癌」の手術だったので、こういったことはなかったのですが、今回は、口底。

舌の付け根の部分です。

顎に近いと言うか。

 

ちょっとの違いで、色々あるものです。

この流血のせいで、退院は伸びてます・・・

スポンサーリンク

 

最近の食事

おまけで、入院から20日経過した時の食事についてご紹介。

※画像は19日目のメニュー

基本、ご飯と味噌汁、って感じです。

おかずが1品ついていました。

牛乳が付いているところ、学校の給食みたい。

自宅だと、ご飯と牛乳の取り合わせってないですよね~。

朝食

 

昼食は、メインがミートローフ?

舌癌の食事

ごはんとお吸い物があって、一汁三菜。

理想的な構成なのだと思います。

芋は結構なペースで出ていますね。

 

勝手に芋を大量に買い込んだ、と思っていますが、そんなこともないのかもしれません(^^;)

 

夕ご飯のメインは鯖。

口底癌の食事

昼ご飯の方がおかずが多かったような・・・

 

バナナは何でしょう?

品数合わせ?

 

あと1週間こういう感じの食事です。

毎食間食していますが、3週間で3kg以上体重が減りました。

ダイエットになっているのか、筋肉が減っているのか・・・(汗)

 

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています