舌癌手術前検査4日目:今日は修行のような検査を受けました

検査ウィーク(?)4日目で今日の検査は、PETです。

PET検査ってなんだよ!?

4度目にして初めてのPET検査です。

どんな検査なのか、先生に聞いてきましたので、シェアします。

スポンサーリンク






4日目の検査内容

連続4日間、朝食抜きです(汗)

今回は、いつもの病院ではなく、PETを持っている別の病院に行って検査を受けることになっています。

PET検査の病院

PETって高いのだろうから、それを持っている病院はお金持ちです。

しかも、それを維持しないといけません。

 

個人病院ではとても買えない代物なのでしょう。

 

それにしても、大きな病院です。

受付からしてすごくきれい!

病院の受付

 

PET検査とは

PET検査とは、調べても難しいことしか出てきません(汗

ガンは甘党らしいです。

 

癌細胞は、ブドウ糖を食べまくるらしいです。

普通の細胞の3倍~8倍くらいたくさん食べるらしいです。

 

この特性を活かして、全身に医薬品の糖を注射します。

糖が予定よりもたくさん食い荒らされているところがあったらガンがある可能性がある!という仕組みです。

PET検査

 

実際にPET検査を受けてみた

受付を済ませ、まずは個室に通されました。

検査着に着替えるらしいです。

検査着に着替える

 

個室には椅子も準備されています。

ネットカフェみたいな感じ?

椅子

 

検査着に着替えたら、ブドウ糖に似た放射性医薬品を静脈に注射します。

 

ここから、1時間くらい何もせず、全身に薬が行き渡るのを待ちます。

激しく動いたりしたら、乳酸が発生して(?)等が分解されてしまい、正しい検査結果が出ないのだそうです。

漫画もだめ、スマホもだめ、テレビもだめ。

 

環境ビデオ的なものを見て、ひたすら座って待つ修行でした。

検査を待つ

しかも、よく見たら、モニターと天井に監視カメラが(汗)

ひたすらおとなしくしておきます。

 

1時間何もしない修行を過ぎたら、CTみたいな機械に固定されます。

こんなやつ。

MRI

 

機械に固定された間も動いたらいけないので、この30分くらいもひたすら動かない修行です。

 

PETが終わったら、また個室に戻ります。

また、30分くらい待って、問題なければ帰っていいという感じです。

 

朝10時に検査がスタートしたのですが、終わったのは13時ごろ。

約3時間かかりました。

その間の半分くらいは「何もしない」と言う修行みたいな検査でした。

 

ちなみに、検査の費用は、28,000円ちょい!

たっか!

 

昼食

13時を過ぎたので、巷のご飯屋さんは人が減っている状態。

どこに行こうかと迷っているうちに、お寿司屋さんに・・・

回転寿司屋さん

 

天丼を食べてみました。

普段食べないものが良いかな、と思って。

天丼

 

なんか、牛肉が食べたかったので牛カルビも食べてみました。

カルビ

 

これまでに受けた検査

これまでに受けた検査はこれです。

 

  1. 血液検査
  2. レントゲン
  3. CT
  4. 体温・脈拍測定
  5. エコー検査
  6. (内視鏡検査の打ち合わせ)
  7. 嚥下検査(耳鼻科)
  8. 触診
  9. 内視鏡検査
  10. 舌エコー
  11. 肺活量
  12. 心電図
  13. (入院の案内)
  14. MRI
  15. PET

 

PET検査は受けても、受けなくても良いと言われたものだったので、次回からは受けないでおこうかな。

高いし。

 

耳鼻科ももういいかな。

涙と鼻水がでるし、鼻の奥が痛いし。

 

一応、これで入院する手続きの時まで病院に行く必要はありません。

ただ、オチとして、明日は「健康診断」があります。

会社で受けることになっている「定期健康診断」です。

 

また明日も朝食抜きなのです(涙)

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す