舌癌対策にもなる活性酸素を無害化する水素

舌癌対策として、これまでも何度か「水素」に注目してきました。
復習もかねて「水素」と「活性酸素」の関係について見ておきましょう。

老化や病気の原因として「活性酸素」が挙げられるのを
ご存知でしょうか?
最近になってテレビなどのメディアで取り上げられているので
何となくご覧になった方もおられるかもしれません。

病気の原因のほとんどは活性酸素だと
言う人もいるくらいです。
人が呼吸をして酸素を取り入れたら必ず活性酸素は発生します。

スポンサーリンク

悪化する凶悪性を持った活性酸素

悪物の活性酸素の中でも最も悪いのは
ヒドロキシラジカルと言われている活性酸素です。

活性酸素⇒過酸化水素⇒ヒドロキシラジカル

 

ヒドロキシルラジカル

と悪化して行くのです。
これらは水素と結合して水になります。
身体の中の水素は常に狙われていて、
水素が欠乏すると人の身体は老化が進んだり、
病気が発病したりします。

 

特に、DNAの螺旋が傷つくと分裂後にも影響し、
癌化してしまうのです。

ヒドロキシラジカルに弱いDNA

 

病気を防ぎ老化を防ぐ方法

簡単に言えば水素を補給してやればいいのです。
でもどうやって「水素」を摂取したらいいのでしょうか?

 

多くは「水」に水素分子を溶かし込んだ「水素水」で
摂取することが多く、簡単な方法と言えます。

 

しかし、水素は容器に入れても次々に容器の分子の間を抜け
空気中に拡散してしまうのです。
それと言うのも、水素は元素番号1番で、
宇宙で一番分子が小さいのです。

スポンサーリンク

水素は小さい

 

容器入りの水素水を大量に買ったとしても
実際に飲むまでの保管している間に水素は抜けてしまうのです。

 

せっかくの水素が抜けてしまったらもったいないですよね。
では、どのようにしたらいいのでしょうか。
「飲む直前に水素水を作る方法」があります。
水素水生成器「神透水」は10分間で850ppbと言う
今日濃度の水素水を生成します。
健康に特に注意している方でも1日に10回程度30ccずつ飲めば
体調がかなり良くなってくるのです。

 

作る⇒飲む

 

これが手元の環境ですぐできるので、
少しずつ作って飲むということが可能です。
生成した瞬間から空気中に拡散し続ける水素なので、
パック詰めの水素水などを買ってもあまり意味がありません。
作った瞬間から飲むことが出来るので、
わざわざ水を買い続ける必要がありません。

⇒ 水素水生成器「神透水」はこちら

「神透水」は「浸透」と「水」のごろ合わせだと思いますが、
850ppbと言う高濃度の水素は「神透」を謳ってもいい数字だと思います。

活性酸素に体内の水素が奪われる前に、水素水中の水素で
活性酸素を無害化して水にすることが出来ます。

舌癌を含め癌経験者は何らかの方法で
水素を摂取し続けた方がいいと私は考えています。
この「神透水」もそのひとつの方法とし良いと思います。

 

⇒ 水素水生成器「神透水」はこちら

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています