検索

調べたい項目を入力してください
このサイトでは、私の舌癌発見から治療など体験したことを記しました。

ご覧頂いた方のために、費用なども記載しておきますので、舌癌の治療に必要な時間や費用の参考になると思います。 お役に立てたら幸いです。

2010年8月 舌癌(初期ステージ0)発覚、10月に1度目の手術
2013年7月 再手術 定期検査で再発が発覚
2016年8月 再々手術(ステージⅠ) 定期検査で再発が発覚
検査・治療中←いまここ
じわじわと進行しているけれど、完治を目指して検査・治療中です。


スポンサーリンク

舌癌の体験を公開しています。

舌癌について
舌癌ってどうなるの?

舌癌の死亡率は

舌癌と口内炎の違い


スポンサードリンク

20160612


舌癌を予防する方法
舌癌を予防する抗酸化力

免疫力を決めるもの




スポンサーリンク

舌癌の入院の様子
3度目の舌癌入院

こちらの記事がよく読まれています

多くの方に興味を持っていただいている人気の記事はこちらです

たくさん読んで頂いている記事を中心にラインナップしています。

舌癌の症状と判断方法

舌

舌癌かなと思うことは少ないかもしれません。それは舌癌と言う物が一般的に情報が少なく、いたずらに不安になっているからです。ここでは、舌癌の症状を進行具合に合わせてお知らせします。

 

舌癌は、その字の通り舌の癌です。口腔癌(口の中の癌)の30~60%だと言われています。舌癌は口腔癌の中で最も発生確率が高いです。それ以外の口腔癌はのどや食道など消化器系が含まれます。その一番入り口の癌が舌癌となります。舌癌の多くは舌の側面にできます。

「舌癌の症状と判断方法」の続きを読む…

舌癌で入院した時の食事

切除範囲

舌癌で入院したら、ほぼ100%舌の手術をしたということでしょう。

舌の手術をすると、手術した部分が定着するまで入院することがほとんどです。

その理由としては以下です。

 

  • 痛みどめなど定期的に飲む必要がある
  • 舌を糸などで固定していることが多く食事が摂れない
  • 経過観察を行う上で通院だと頻度が下がる

「舌癌で入院した時の食事」の続きを読む…

私が体験した舌癌検査

生体検査

舌癌の検査についてお知らせします。

一般的に舌癌は以下のような検査を行います。

 

  • 目視検査
  • 触診
  • 生体病理検査
  • エコー検査
  • CT検査
  • MRI検査

 

ちなみに、私の場合は上記全部経験しましたので、具体的にどのような検査かお知らせできます。

また、被験者の気持ちも当然わかります。

「私が体験した舌癌検査」の続きを読む…

舌癌が発見される

舌が痛い

2010年6月私の舌に癌が見つかりました。

癌と言ってもそれは後で分かること。

最初は「白板症(はくばんしょう)」と言う病気だと診断されました。

舌が痛い

 

舌癌が見つかるまでの経緯をお話ししたいと思います。それで、もしあなたが現在身体になんらかの不具合を抱えている時に、参考になったり病院に行こうと思うきっかけになってもらえば幸いです。

「舌癌が発見される」の続きを読む…