【舌癌入院14日目】退院日が決定しました

今朝は血圧検査がありました。

起き抜けすぐに採血です。

なんとなくテンション下がります。

さて、その血液検査の結果です。

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

血液検査の結果は「良好」!

 

血液検査の中でも「炎症反応」と言うのを見ているそうです。

 

この数値が高すぎると、まだ傷が十分くっついていない状態と言う事みたいです。

術後、一旦上がった数値は落ち着いてきたみたいです。

 

今日の結果を元に、食事は「軟飯」と言う軟らかいごはんだったのですが、「普通」のご飯にアップグレードしてもらいます。

昼ごはんは牛肉を煮たものだったので、ご飯にかけて「牛丼」にしてみたのですが、おいしくない・・・

14日目昼食

軟らかさの問題か、お米の問題か・・・

何しろ、夕飯からは普通のご飯になります。

 

ちなみに、朝食はこれ。

14日目朝食

一番おいしかったのが納豆と言う・・・(汗

 

検査の結果もよく、調子も悪くないとなると言う状態です。

医学的には「予後(よご)が良い」と言うような言い方をします。

そうなると気になるのが「退院日」です。

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


退院日決定

血液検査の結果をもとに先生と退院日について打ち合わせをしました。

いつかなぁと思っていたら、明日にでもOKですと言うことなので、それぞれ調整して明日には退院したいと思います。

 

明日は、回診の日なので午前中、朝食後に入院している人は一斉に診察を受けます。

それが終わったら退院していいそうなので、早ければ昼にはシャバに出られそうです。

天気はあまりよくないようですが・・・(汗

 

病院

 

その他の懸念事項

退院するとなると、当然支払いがあります。

その時までに保険証がほしいところです。

 

私の場合、入院前に保険証の切り替えがあったので、まだ手元にないんです。

そういう時は、2つの方法があります。

 

1.いったん全額払って、あとで申請したら差額が返ってくる

2.保険証が発行されるまで待つ

 

 

どっちもいやですよね(汗

 

全額払うとしたら、50万円、60万円するんじゃないかな・・・

結構な額になるはずです。

 

保険証が発行されるのを待つと退院が遅れます(汗

 

我が家の場合、保険証が何とか間に合いました。

限度額適用認定証も一緒です。

 

 

あと忘れてはいけないのが、医療保険の申請手続きです。

場合によっては診断書が必要になります。

わざわざまた病院に持ってくるのも面倒ですし、郵送すると大きな封筒が必要だったりと何かと面倒です。

 

そこで、退院時に記入の依頼をしておくと後々便利です。

事前に取り寄せたので、それもお願いすることができます。

 

舌癌の入院の場合、口の中の手術なので、しばらくしゃべることができません。

私も現在しゃべることができるような状態ですが、あまりたくさん話すと舌が痛いです。

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す