舌癌経験者の退院後の揺れる思い

先日もお知らせしましたが、最後の舌癌の手術後から既に2年が経過しています。

もう再発の心配もなく過ごしてもいいのかもしれません。

 

しかし、先日ちょっと舌の状態が悪いだけで検査してもらいに病院に行きました。

必要だったと思いますし、そこは問題と思っていません。

問題なのは、

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

「心」だと思います。

 

まず、舌の現状から。

先日画像をアップしましたが、意外とよく写らないのです。

そこで、今度はイラストで説明します。

 

舌癌手術後にできた隆起物

手術をした部分に5mm程度の隆起物が出来ています。

これ自体は良性だろうということで問題ありません。

 

医者もいろなどを見てそう判断したようです。

 

医者曰く、このままでもこの隆起物はなくなることもある、と言うことでした。

そうかもしれません。

でも、気になるのです。

 

単に神経質になっている訳ではありません。

こうして出っ張っている以上物を食べた時など噛むかもしれません。

噛まなくても突起状の物なので上に下に動きます。

 

 

隆起物の付け根の部分に負荷がかかり続けます。

通常であればそれほど気にしませんが、私の場合2度も舌癌手術をしています。

「癌になりやすい環境」

がそこにあるのは間違いありません。

 

そこで、2つのことをしようと思います。

1つ目は、この隆起物は手術で取ろうと思います。

 

以前から手術跡の部分がガタガタなので、これを綺麗にする「トリミング手術」の話をされていました。

わざわざ入院するのは嫌だと思っていたので、なんとなく前向きに思っていませんでした。

 

しかし、今回の隆起物の件もあるので入院して手術することを前向きに考え始めました。

 

以前の手術の様に約3週間も入院する必要はないそうです。

切って、縫いそろえるだけなので、数日の入院でいいだろう、と。

通院の手術でも不可能ではないそうですが、綺麗にしてもらうなら良い環境でやってもらいたいです。

抵抗はありますが、三度全身麻酔で手術してもらうことにしたいと思います。

 

以前は6時間とか8時間とか長時間の手術になってしまいましたが、今回は短い時間でいいのでは、と思っています。

あとは、入院中の食事です。

以前は汁ものばかりでした。

舌癌で入院中の食事

これが意外に地獄です。

 

 

今回は比較的早い段階で通常食になりそうです。

最初からかもしれません。

病院食がおいしいかはまた別の話です。

 

 

もう一つ始めたことがあります。

それは「水素」です。

 

体中の活性酸素はあらゆる病気の元です。

その活性酸素を除去できる方法があるのです。

それが水素です。

 

癌や高血圧、アレルギーなどに効果があることが期待されています。

 

こんなやつです。
注目の水素サプリ!ハイドロゲンEX



 

水素が癌を改善させるメカニズムについてはまた別の機会にお知らせします。

これを手に入れて、飲み続けてみたいと思います。

 

外科手術と予防的サプリメントの2つをやろうと思います。

ただ、通常の検査は11月の後半を予定しています。

それまで待つ理由がありませんので、10月中に再度医者と打ち合わせをして11月上旬には手術・・・と言う風にしようと思います。

 

また癌保険に入れる時が遠のきます。

まあ、しょうがないですね。

気にしながら生活するより、一度しっかり向き合ってすっきりした方が精神的にも良いと私は考えます。

 

 

あなたは私と同じ境遇だとしたらどうしますか?




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す