【舌癌手術4回目:入院22日目】もういい加減焦りが出てきた!

入院して22日目。

入院生活も3週間を過ぎて、社会復帰が危なくなってきました。

この焦りを詳細お知らせします。

スポンサーリンク






会社復帰への焦り

有給は既に使い切りました。

4週間目は、元々の計画では想定しておらず、予想外です。

 

実は6月の中旬から、九州の拠点立ち上げと言う重要な仕事がありました。

私はずっと入院していますので、当然なんもやっていません。

出来ていません。

 

さすがに、7月1日からはその仕事につかないと・・・

会社の人は「しっかり治してからでいいよ」と言ってくれます。

 

でも、逆に言うと、重要視されていないという事・・・

社会復帰するときに、現在の会社のポジションが無くなってしまうのです・・・

 

ちなみに、過去の3回の入院の時は、2度その時いた会社を辞めることになりました。

「気のせい」ではないのです。

 

口はまだ治ってない

3週目の夜、大量に血を吐いたのが良くなかった・・・

血が出た血管を縫ってから1週間は経過観察が必要です。

 

4週目の木曜日に抜糸する予定らしいです。

 

抜糸して、本当は数日様子を見て、また血を吐くようなことがないことを確認してから退院・・・という流れが普通でしょう。

ところが、木曜抜糸、金曜退院・・・の流れで動いています。(お願いしてます)

 

土日は退院手続きができないですし、次の週に食い込んだら7月に入ってしまいます。

見切り発車感はあるのですが、今週退院の予定です。

 

 

ストレスからか、おやつなど食べまくってます・・・

おやつのたい焼き




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す