【舌癌手術4回目:入院17日目】昼間の多量再吐血で入院再延長

先日真夜中に大量に血を吐いて、病院の話題をかっさらっていた私ですが、それで終わらなかった。

今度は、入院して17日目に再度吐血です。

今回は出血点が分かりました。

シェアします。

スポンサーリンク






状況の確認

先日の深夜は、口の中の血管が切れて、大量に血が出ました。

「映画みたいだった」と看護師さんは後に語ります(汗)

 

部屋を掃除してくれるヘルパーさんなどからも、「大変だったねー」とか、「だいじょうぶー」とか、声をかけてもらっています。

口の中の血管が破れたみたいでした。

ただ、大量に血が出た割に比較的早く血が止まったことから、「出血点(どこから血が出たか)」は先生でも見つかりませんでした。

 

そして、先日の昼間。

共同のトイレに行って、用を足し、手を洗いながら鏡を見ていた時です。

下あごと言うか、下の歯のところに、みるみる血がたまっていくーー!

 

急いでナースセンターに移動。

口は血でいっぱいなので、ジェスチャーで「血がっ!血がまた出たっ!」。

 

ここから緊急処置が開始!

処置っていうか、もう、手術。

 

止血と共に、出血点を主治医が探してくれました。

そして、口の中を縫う!縫う!縫う!

 

麻酔の注射とかもしたみたい。

止血の点滴も来た。

止血の点滴

※後に、病室に戻ってから撮影

 

血圧計、脈拍計、色々付いた!

また、管だらけです(汗)

 

血管を止めるために、ぎゅうぎゅう糸で縛っている(滝汗)

痛い痛い!

今までの痛み止めはもう効かないみたい。

薬が手放せない

 

なんか、別の痛み止めをもらったけど、ききゃあしない。

手術後より痛いんですけど・・・

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す