舌癌に水素が効く?

舌癌に水素が効く?」についてですが、まず、「水素」ってなんでしょう?

中学生の頃に元素番号1だと習いました。

最近では次世代自動車の燃料だと期待されていたり・・・その程度です。

その「水素」がなぜ舌癌に効くというのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

健康セミナーに参加しました

地元福岡で健康セミナーがあり、そちらに参加してきました。

俳優の千葉真一さんも10年以上前から水素風呂に入って体調のコントロールしておられるそうです。

 

水素を紹介する日本健康大使の千葉真一さん

水素について紹介する千葉真一さんとブログ筆者

 

現在では、厚生労働省が定めた「日本健康大使」をされています。

その千葉真一さんが水素について教えて下さいました。

 

「水素」とは

原子番号1番の宇宙で最も小さい原子です。

水素

全ての物質は、甲羅のような構造を持っています。

水素の原子は非常に小さいので、あらゆる物質を通過できます。

水素は小さい

コレステロールも、血栓も通過できると言うことです。

 

 

なぜ水素が癌に効くの?

身体を蝕む原因の一つは「活性酸素」です。

鉄がさびるように、活性酸素は身体を酸化(錆び)させるのです。

身体も錆びる

 

 

全ての人は呼吸して酸素を体に取り込みます。

この酸素は必ず残るんです。「酸素の燃え残り」です。

これが、活性酸素になります。

活性酸素は細胞内でどんどん悪い物に成長して行きます。

 

ヒドロキシルラジカル

活性酸素 ⇒ 過酸化水素 ⇒ ヒドロキシルラジカル

 

 

このヒドロキシルラジカルは、体中を駆け回り体内の水素と結合してしまいます。

DNAの結合にも水素が使われています。

ヒドロキシラジカルに弱いDNA

スポンサーリンク

 

結合がヒドロキシラジカルによって壊されると、人間の設計図とも言えるDNAがおかしくなってしまいます。

その核が細胞分裂をしていくと、当然不具合が出てきます。

コピーミスに次ぐコピーミス。それが癌化します。

 

ヒドロキシルラジカルは、癌の一つの原因と言われています。

そこに水素が効くと言われています。

 

 

水素が癌に効くメカニズム

活性酸素が癌の原因のひとつであることはわかりました。

では、どういう理由で水素が癌に効くというのでしょうか?

 

水素は体内に入ると他の何にも一切目もくれず、ヒドロキシラジカルを見つけ出し、結合します。

その時間ほんの数秒と言われています。

 

では、なぜ水素にそんなことが出来るのでしょうか?

少し中学生の頃の理科を思い出してください。

まず、ヒドロキシラジカルの化学式は(OH)です。

水素は(H)でしたね。

これらが結合すると?

 

ヒドロキシラジカルは水になる

 

H2O・・・そうです。水になるのです。

 

OHでは状態的に不安定で、H(水素)を求めています。

体内には、DNAを始めとして身体のあらゆる部分に水素が存在します。

ヒドロキシラジカルはその水素を奪ていくのです。

だから身体の部品がなくなってしまう・・・

それが不具合の原因でした。

 

 

そこで、「水素」を与えてやると水素もヒドロキシラジカルも相手を探しています。

安定するためです。

そして、ものすごい速さで結合して「水」になります。

 

安定、安心のあの水です。私たちの体の約60%が水と言われています。

有害なヒドロキシラジカルは水素によって無害の水になります。

 

 

どうやれば水素を摂りこめるか?

水素が癌の原因を取り除くことはわかりました。

では、どうやれば水素を積極的に摂りこむことが出来るのでしょうか?

水素は空気中にもたくさん含まれます。

しかし、水素だけを選んで吸収することはできないのです。

 

そこで考えられたのが、サプリメントです。

 

話題の水素で毎日イキイキ!水素サプリの決定版!ハイドロゲンEX

 

 

1か月分で2万円以上するところもあるのですが、こちらの会社はかなり良心的です。

さらに、体内で水素を発生するタイプなので効果が持続する時間が長いのです。

 

薬事法上「水素は癌を治します」とは言えません。

これは法律で決まっている上に、厚生労働省が認可した「薬」でないと言えないのです。

 

しかし、水素を飲み続けて癌が治ったと言われる方が実際におられます。

また、世界中の研究者が注目しているのは間違いありません。

病院によっては水素の施設を準備しているところがあります。

 

ハードなトレーニングをするアスリートやモデルが次々に水素摂取を取り入れています。

厚生労働省が任命した日本健康大使の千葉真一さんも水素を積極的に摂取されています。

 

世界中で大注目の水素が「癌を治す」と堂々といえる日もそう遠くないのかもしれません。

 



 

 

 

スポンサーリンク こちらの記事も読んで頂いています