【舌癌の検査】半年ぶりに検査に行った結果

エコー検査

2月16日、実に半年ぶり、いや、最後に行ったのが2017年7月25日だったので、約7か月ぶりです。

実に206日ぶり。

病院に行ったらどんな検査があるのか。

先生たちはどのような反応なのか。

お知らせします。

 

「【舌癌の検査】半年ぶりに検査に行った結果」の続きを読む…

【舌癌の検査】舌癌の検査に行けない。真面目なのは会社を休まないこと?休むこと?

エコー検査

最後の舌癌の手術を受けてから1年と1か月が過ぎました。

大きな検査は終わったと言われましたが、なくなったわけではありません。

まだまだ続く検査を受けに行くことができないのです・・・

 

「【舌癌の検査】舌癌の検査に行けない。真面目なのは会社を休まないこと?休むこと?」の続きを読む…

【舌癌の情報】当ブログに興味がある方が舌癌について知りたいこと

6人部屋

当ブログも2年目を迎えます。

私自身は2010年に舌癌が見つかってから3度の手術を受けています。

それぞれ再発ですので、1回は所見、残り2回が再発と言った感じです。

当ブログにアクセスして頂いた方が調べたキーワードがありました。

つまり、多くの方が次のことについて知りたい、と言うことだと思います。

私の知る範囲お知らせしていこうと思います。

 

「【舌癌の情報】当ブログに興味がある方が舌癌について知りたいこと」の続きを読む…

【舌癌の入院】お盆の入院の辛さについて考えた(舌癌手術後画像あり)

ゴールデンウィークの病院

相変わらず、口の中が荒れています。

場所的には口腔底です。

お盆休みの期間に考えることは、この期間の入院の場合、自分がどう感じるか、と言うこと。

入退院を繰り返している私としての考えをお知らせします。

 

「【舌癌の入院】お盆の入院の辛さについて考えた(舌癌手術後画像あり)」の続きを読む…

【口内炎薬のレビュー】ケナログの互換品オルテクサーの感想

舌癌と口内炎

舌癌になったと言うことは、口の中の状態はあまりよろしくない、と言うことを示しています。

手術で問題の部位を切除したにしても、その後の食生活なども含めて、再発する可能性だってある訳です。

そしてある時を境に、「舌癌」だとしても、それまでは「癌ではないけれど、調子のよくない状態」があるはずです。

そこを何とかケアしていくことで再発を少しでも抑えられるのではないかと思っています。

 

「【口内炎薬のレビュー】ケナログの互換品オルテクサーの感想」の続きを読む…

【舌癌検査】子供の入学式の後に舌癌の検査を受けることにしました

サラリーマンと舌癌

サラリーマンにとって舌癌は難しい。

入院した時に長期間入院になるし、その後の検査も割と頻度が高いです。

良い事か悪い事か、調子が悪いとすぐ見えます。

痛いなどもあるので、病院に行く確率は高くなりそうです。

それでも問題があります・・・

詳しくお知らせします。

 

「【舌癌検査】子供の入学式の後に舌癌の検査を受けることにしました」の続きを読む…

久々に舌癌の退院後検査に行ったら意外なことを言われました

舌癌検査で行った病院

仕事が休めずになかなか検査に行けずに苦しんでいましたが、意を決して検査に行きました。

仕事は他人に任せて、心を鬼にして・・・

重曹のことも併せて病院の先生に聞きました。

その結果は意外なものでした。

「久々に舌癌の退院後検査に行ったら意外なことを言われました」の続きを読む…

仕事をしていると治療や検査に行けないジレンマ

舌癌の検査の邪魔もの、それは仕事

舌癌の手術を受け、退院してから結構時間が経ちました。

でも、まだまだ安心できる状況ではなく、最低でも5年は状態を見続けようと思っています。

ところが、それを邪魔する存在があります。

今回はそれについてお知らせします。

「仕事をしていると治療や検査に行けないジレンマ」の続きを読む…

【検証!】重曹で口の中は中和され、舌癌予防になるか!?

アルカリ性だと癌は生きられない

先日、予防医学の先生から重曹でうがいしたら口の中が中性になって、舌癌の予防になると言うのです。

本当にそんなことがあるのかどうか、調べてみました。

「【検証!】重曹で口の中は中和され、舌癌予防になるか!?」の続きを読む…