検索


多くの方に興味を持っていただいている人気の記事はこちらです

たくさん読んで頂いている記事を中心にラインナップしています。

【舌癌と転職】また来た!しばらく検査に行けていない・・・

6人部屋

転職したことってありますか?

私は結構たくさん転職しています。

それと言うのも、舌癌になると会社を辞めないといけないことがあります。

こちらでお知らせします。

 

「【舌癌と転職】また来た!しばらく検査に行けていない・・・」の続きを読む…

【舌癌の検査】舌癌の検査に行けない。真面目なのは会社を休まないこと?休むこと?

エコー検査

最後の舌癌の手術を受けてから1年と1か月が過ぎました。

大きな検査は終わったと言われましたが、なくなったわけではありません。

まだまだ続く検査を受けに行くことができないのです・・・

 

「【舌癌の検査】舌癌の検査に行けない。真面目なのは会社を休まないこと?休むこと?」の続きを読む…

【舌癌の情報】当ブログに興味がある方が舌癌について知りたいこと

6人部屋

当ブログも2年目を迎えます。

私自身は2010年に舌癌が見つかってから3度の手術を受けています。

それぞれ再発ですので、1回は所見、残り2回が再発と言った感じです。

当ブログにアクセスして頂いた方が調べたキーワードがありました。

つまり、多くの方が次のことについて知りたい、と言うことだと思います。

私の知る範囲お知らせしていこうと思います。

 

「【舌癌の情報】当ブログに興味がある方が舌癌について知りたいこと」の続きを読む…

【舌癌の入院】舌癌で入院した時に必要なものを考えてみた

舌癌で通っている病院

舌癌で入院した場合、通常の入院より入院期間が長くなります。

このブログでは何度かお知らせしましたが、舌癌の手術の場合、口の中の手術なので、ある程度治るまでご飯が食べられません。

特別な病院食が必要です。

食べられない、退院できない、そんな期間が約3週間続くので、その間の入院ライフを充実したものにしないと大変なことが起こるのです。

 

「【舌癌の入院】舌癌で入院した時に必要なものを考えてみた」の続きを読む…

【舌癌の検査】舌癌かもと思ったら、病院は何科にかかればいいのか?

傷跡

テレビなどで見て、「自分が舌癌かも!?」と思ったことがないでしょうか?

そんな時すごく不安になってしまいます。

その理由は簡単です。

 

「【舌癌の検査】舌癌かもと思ったら、病院は何科にかかればいいのか?」の続きを読む…

【舌癌の入院】お盆の入院の辛さについて考えた(舌癌手術後画像あり)

ゴールデンウィークの病院

相変わらず、口の中が荒れています。

場所的には口腔底です。

お盆休みの期間に考えることは、この期間の入院の場合、自分がどう感じるか、と言うこと。

入退院を繰り返している私としての考えをお知らせします。

 

「【舌癌の入院】お盆の入院の辛さについて考えた(舌癌手術後画像あり)」の続きを読む…

【口内炎の原因が判明!?】舌癌手術後口腔底が荒れる原因

舌癌で通院している病院

舌癌の手術を受けて約1年が経過しました。

その後、手術を受けたところとは別のところに口内炎ができやすくなったような気がしていました。

病院には相談してみましたが、「やけどっぽい」と言う感想だけでじきに治るでしょう、と言う事でした。

今回もう一歩進んだことが分かったかもしれません。

 

「【口内炎の原因が判明!?】舌癌手術後口腔底が荒れる原因」の続きを読む…

【口内炎薬購入レビュー】ケナログ互換品のオルテクサーを使った感想

から揚げと舌癌

前回、ケナログの互換品、オルテクサーを買ったレビューをお知らせしました。

ケナログとオルテクサーの違いはお知らせしました。

今回は実際に使っての感想です。

 

「【口内炎薬購入レビュー】ケナログ互換品のオルテクサーを使った感想」の続きを読む…

【口内炎薬のレビュー】ケナログの互換品オルテクサーの感想

舌癌と口内炎

舌癌になったと言うことは、口の中の状態はあまりよろしくない、と言うことを示しています。

手術で問題の部位を切除したにしても、その後の食生活なども含めて、再発する可能性だってある訳です。

そしてある時を境に、「舌癌」だとしても、それまでは「癌ではないけれど、調子のよくない状態」があるはずです。

そこを何とかケアしていくことで再発を少しでも抑えられるのではないかと思っています。

 

「【口内炎薬のレビュー】ケナログの互換品オルテクサーの感想」の続きを読む…

「花咲き乳がん」また新しい言葉を覚えてしまいました。

花咲ガニと舌癌

「花咲き乳がん」また新しい言葉を覚えてしまいました。

小林麻央さんの死で癌について、色々なことが話題になります。

マスコミ各社も新しい話題があればテレビは視聴率が上がり、新聞は部数が伸びるでしょう。

なんとなく利用されているようで嫌な気分もしますが、話題になって色々改善されていくことはいいことなのかもしれません。

 

「「花咲き乳がん」また新しい言葉を覚えてしまいました。」の続きを読む…