【舌癌の検査】舌癌かもと思ったら、病院は何科にかかればいいのか?

傷跡

テレビなどで見て、「自分が舌癌かも!?」と思ったことがないでしょうか?

そんな時すごく不安になってしまいます。

その理由は簡単です。

 

「【舌癌の検査】舌癌かもと思ったら、病院は何科にかかればいいのか?」の続きを読む…

舌癌の初期症状について振り返ってみる(画像付き)

病室の窓

ぜつがんの手術で絶賛入院中です。

舌に固定されていたガーゼが昨日なくなったので、ずいぶん楽になりましたが、やっぱり入院生活。

楽ではありません。

時間はたっぷりあるので、舌癌初期の症状について振り返ってみました。

自分も「舌癌かも!?」と思われる方は参考にされて下さい。

「舌癌の初期症状について振り返ってみる(画像付き)」の続きを読む…

癌の痛みは取ったほうが良いのか

痛み止めのロキソニン

今、小林麻央さんが乳がんであることを受け止めてブログを開設したことが話題になっています。

精神的に元気になられて活躍されることはすごく喜ばしいと思います。

現在私は舌癌で入院中(入院7日目)なので、癌についての報道と言うこともありかなり関心があります。

癌の痛みってどんなものなのか?痛みについてどう思うか?考えてみました。

「癌の痛みは取ったほうが良いのか」の続きを読む…

口の中の調子が気になります。こんな筋あったかなぁ?

舌の調子

前回生検のために舌の一部を切ったことを知らせしました。

そしてたった25日で切る前の状態になってしまっていました。

ところが、これは歯に下を押しつけていたので腫瘍ではなく「跡」だということが分かりました。

こちらはいいのですが、それ以外の不具合もあるのでそれについても書きたいと思います。

 

「口の中の調子が気になります。こんな筋あったかなぁ?」の続きを読む…

舌の腫瘍はそもそも腫瘍だったのか

舌癌手術後にできた隆起物

前回の生検用の手術から25日経過したとき、舌の主要切除前とほぼ同様な状態になって驚いたことはすでに書きました。

切った腫瘍がたった25日で戻るものなのか!?

これは新たな舌癌が成長していると言うことでは!?

と思ったわけですが、その後をお知らせします。

 

「舌の腫瘍はそもそも腫瘍だったのか」の続きを読む…

ふと自分が舌癌だと始めて分かった時のことを思い出しました。

口内炎の画像

先日の検査だったり、手術だったり、目の前に色々出てきたら、いつか考えは原点に戻っていました。

最初に自分が舌癌だと診断された時のことを。

一般的には、口内炎になっている人が自分は舌癌ではないかと心配することが多いようですが、舌癌になった私から言わせれば、舌癌と口内炎は全く違います。

 

「ふと自分が舌癌だと始めて分かった時のことを思い出しました。」の続きを読む…

検査を受けた(暫定の)結果が出ました。

上皮内癌の図

今日、予定通り舌癌の検査ともいえるMRI検査を受けました。

MRI検査とは、テレビなどでもある、身体の輪切り画像を撮影してその画像から病状を判断するものです。

その画像は診断するのにはある程度時間がかかります。

今日は、暫定的な結果をもらいました。そこで入院するかの判断の材料となったわけです。

詳細をシェアします。

 

「検査を受けた(暫定の)結果が出ました。」の続きを読む…

舌癌に対してどの程度まで手術するかの打ち合わせに入りました

私の抱える舌癌問題

舌癌の再発は間違いないと言っていいでしょう。

ステージで言うと、Ⅰなのですが、T1と言うことみたいです。

このブログで「T1」と言うのは初めてなので、そこも合わせてお知らせします。

仕事のこと、お金のこと、家族のことなど色々考えてどの程度まで手術するか考える時が来ました。

 

「舌癌に対してどの程度まで手術するかの打ち合わせに入りました」の続きを読む…

舌癌再発のことを病院で説明を受けた詳細

舌癌の検査を受けに福岡の病院へ

4月27日病院に行って、舌癌の再発についての説明を受けました。

病気を受け止めて、治療方法を考え、すぐに取り組むべきだと思います。

一方で、受け止めきれずに「あー」と驚いたり、落ち込んだりしたい気持ちもあります。

客観的に見て対処するようにしていますが、そのあたりの心情もお知らせしたいと思います。

 

「舌癌再発のことを病院で説明を受けた詳細」の続きを読む…

死を意識するということは生きることを考えること

舌癌の手術の同意書

舌癌になって考えることは、自分自身と向き合うことを意識し始めたと言うことです。
私は自分が癌になるまでは、特に大きな成功もなく、大きな失敗もなく、適度に良いことと悪いことが起こる普通の生活でした。

 

そんな時、舌癌であることが分かりました。
37歳の時でした。
色々変わりました。
それについてお知らせしたいと思います。

「死を意識するということは生きることを考えること」の続きを読む…

お寿司を食べに行って舌癌の予後を知る

寿司を食べても舌癌は痛くないようです

お寿司を食べに行きました。

私の場合舌癌発見のきっかけの人つが「お寿司」だったので、

お寿司を食べに行くと舌癌のことを思います。

 

お寿司を食べに行って何を感じるのか、

お知らせして同様の経験がある方に共感いただければと思います。

 

「お寿司を食べに行って舌癌の予後を知る」の続きを読む…

私の舌癌の歴史

福岡歯科大

ここに私の舌癌発見から治療などの歴史を記したいと思います。

あとでご覧頂いた方のために、費用なども記載しておきますので、舌癌の治療に必要な時間や費用の参考になると思います。

お役に立てたら幸いです。

 

「私の舌癌の歴史」の続きを読む…

癌の告知を受けた時に思ったこと

報告書

「癌です」と言われた時は、ショックは確かに大きいですが、どこかドラマでも見ているようであまり実感が持てませんでした。ドラマのように特別な部屋で「ご家族を」みたいなことはありません。

先生が、検査結果の紙を持ってきます。そこにはドイツ語でいくつかの単語が書いてありました。

 

舌癌の知識や写真などはそれぞれの病院が出されているものの方が量も多く、信憑性も高いでしょう。

私は医者ではありませんので、専門的なことはわかりません。

しかし、自分の身に起きたこと、感じたことは間違いなく分かります。

今自分が舌癌かも・・・と心配されている方のお役に立てればと思い全てを公開します。

「癌の告知を受けた時に思ったこと」の続きを読む…

舌癌が発見される

舌が痛い

2010年6月私の舌に癌が見つかりました。

癌と言ってもそれは後で分かること。

最初は「白板症(はくばんしょう)」と言う病気だと診断されました。

舌が痛い

 

舌癌が見つかるまでの経緯をお話ししたいと思います。それで、もしあなたが現在身体になんらかの不具合を抱えている時に、参考になったり病院に行こうと思うきっかけになってもらえば幸いです。

「舌癌が発見される」の続きを読む…