ブログ形式で舌癌を紹介する理由

舌癌についてパソコンで調べた

私が最後に舌癌手術を受けたのが2013年7月18日
この記事を書いている日までで2年7か月経過しています。

癌の場合、一番怖いのは「再発」です。
5年後の生存率を参考にしているのか、5年間再発しないと一安心と言われています。

 

実際に私が経験した舌癌をなぜ「ブログ」形式でお知らせしているのか今回はお知らせしたいと思います。

「ブログ形式で舌癌を紹介する理由」の続きを読む…

舌癌かもしれないと分かってからの恐怖

舌癌の手術を受けた福岡歯科大

誰だって健康に生活することが普通だと考えます。
もし、あなたがある日突然「舌癌」だということが分かったらどうでしょう?
平静な気持ちでいられるでしょうか?
どのようなことを考えるでしょうか?

私の場合のことをお知らせします。

「舌癌かもしれないと分かってからの恐怖」の続きを読む…

一度舌癌になると「ガン」と言う言葉に敏感になります

テレビのドラマなどでは癌の告知や手遅れの癌が見つかるシーンが割とあります。
もしかしたら、以前からそれほど変わらない頻度でそう言ったシーンがあったのかもしれません。
ところが、私が舌癌だと分かった2013年くらいから私はドラマの癌のシーン、健康番組の癌の特集、芸能人などに癌が見つかったことなどが目に止まってしまいます。

「一度舌癌になると「ガン」と言う言葉に敏感になります」の続きを読む…

再び会話ができるようになる人工舌を岡山大学が開発

舌がないとしゃべれない

舌癌で舌を大きく摘出した場合、
しゃべることができなくなったり
聞き取りにくい発生になったりしてしまいます。

岡山大学歯学部の皆木省吾教授らのチームが
「人工舌」の開発に成功したと言うニュースが飛び込んできました。

「再び会話ができるようになる人工舌を岡山大学が開発」の続きを読む…

舌癌経験者の退院後の揺れる思い

舌癌手術後にできた隆起物

先日もお知らせしましたが、最後の舌癌の手術後から既に2年が経過しています。

もう再発の心配もなく過ごしてもいいのかもしれません。

 

しかし、先日ちょっと舌の状態が悪いだけで検査してもらいに病院に行きました。

必要だったと思いますし、そこは問題と思っていません。

問題なのは、

 

「舌癌経験者の退院後の揺れる思い」の続きを読む…

寿司と癌と生きる意味

舌癌の発見チャンス寿司

今回は、癌にまつわるかなりメンタルなお話しをさせて頂きます。

 

このところ川島なお美さんの訃報や北斗晶さんの乳癌の話題でワイドショーがいっぱいですが、癌になったら考えることについて改めて考えてみました。

 

私の場合、舌癌の発見タイミングは「寿司」でした。正確には、寿司用の「醤油」です。

舌癌の発見チャンス寿司

 

「寿司と癌と生きる意味」の続きを読む…

舌癌の心配がある方へ

舌癌で入院中の食事

いつも当ブログ「舌癌と宣告された男のブログ」を読んでくださってありがとうございます。

昨日の更新でもお知らせしましたが、私は2度の手術をして、2度目の手術から2年以上経過しました。

 

私もここに来て私の口の中にトラブル発生です。

明日検査を受けることにしました。

現在同様に自分の状況を心配している方がおられたら、私の考えを参考に検査を受けようと思ってくれたら嬉しいです。

 

「舌癌の心配がある方へ」の続きを読む…

急遽、検査をしてもらうことにしました

めんどくさがらずに舌癌の受診を

舌癌のブログをやっていると、日々色々な相談を受けます。

そんな中で一番多いのは、「自分は舌癌ではないか」と言う心配のお問い合せです。

 

色々あります。

舌を噛んだとか、ケガしたとか、ピアスをあけたとか・・・

そんな時私がどう答えているのかお知らせします。

 

癌経験者が伝えたいことは多分同じだと思います。

 

「急遽、検査をしてもらうことにしました」の続きを読む…

川島なお美さん(肝内胆管癌で死去54歳)について

肝臓の大きさと同じくらいのペットボトル

驚きのニュースが飛び込みました。

女優の川島なお美さんが肝内胆管癌でなくなったそうです。

まだ54歳でした。

 

ニュースやワイドショーなどで大きく取り上げてられていましたので、もうご存知かもしれませんが、舌癌のブログとして川島なお美さんの癌についてみて行きたいと思います。

 

「川島なお美さん(肝内胆管癌で死去54歳)について」の続きを読む…

北斗晶さん乳癌を公表 右乳房全摘出

元女子プロレスラーで現在タレントの 北斗晶さんがご自身のブログで乳癌を公表されました。

24日に手術があるそうで、右乳房全摘出されるそうです。

まだ48歳。ご家族もおられ、芸能界きってのおしどり夫婦で有名な方です。

私も舌癌のブログをやっている手前、北斗晶さんについて考えてみました

 

「北斗晶さん乳癌を公表 右乳房全摘出」の続きを読む…

舌癌になってしまったら

医者

「あなたは癌です。もう助かりません。」と言われたらあなたならどうしますか?

 

以前ほどではないと言っても、治らない病気の筆頭と言えば癌ではないでしょうか。

日本人は2人に1人が癌になります。3人に1人は癌で死にます。

それを聞くと、珍しい病気ではなくむしろ誰でもなる確率がある病気だと感じるかもしれません。

では、実際にあなたが癌になってしまったらどうしますか?

「舌癌になってしまったら」の続きを読む…

癌の告知を受けた時に思ったこと

報告書

「癌です」と言われた時は、ショックは確かに大きいですが、どこかドラマでも見ているようであまり実感が持てませんでした。ドラマのように特別な部屋で「ご家族を」みたいなことはありません。

先生が、検査結果の紙を持ってきます。そこにはドイツ語でいくつかの単語が書いてありました。

 

舌癌の知識や写真などはそれぞれの病院が出されているものの方が量も多く、信憑性も高いでしょう。

私は医者ではありませんので、専門的なことはわかりません。

しかし、自分の身に起きたこと、感じたことは間違いなく分かります。

今自分が舌癌かも・・・と心配されている方のお役に立てればと思い全てを公開します。

「癌の告知を受けた時に思ったこと」の続きを読む…