どこまでが舌癌か染色する検査を受けた

舌癌・・・と言うか、そのちょっと前の上皮異形成(シビア)がどの範囲までかの検査に行ってきました。

これがまた以前に経験しているのだけど、痛いんですよねぇ。

どんな検査かお知らせします。

スポンサーリンク






どこまでが舌癌か染色する検査

なんか最近ちょいちょい病院に行っていて、天気は晴れているけれど、気分は重たい感じです。

さあ、痛い。

その痛いのが、「ヨード染色」と言うやつです。

 

まあ、イソジンみたいなもの、と説明されました。

ヨードを塗るとオレンジ色と言うか、茶色に染まります。

ガンの部分は白っぽくて色が染まりません。

 

「ヨード染色」で画像検索したら恐ろしい画像がたくさん出てきます(汗

 

染色していない、なんでもない状態はこれ。

普通の状態

なんとなく、赤みがある部分もあるなぁ。

ここが良くないらしいです。

 

 

ヨード染色したらこんな。

舌の裏はヨード色ですよね。

ヨード染色

 

ピンクっぽいところがあり、白いところがあり、いまいちはっきりくっきりしていません。

まあ、今回はまだ癌ではなく、上皮異形成なので境もあいまいみたいです。

 

少し良くなったと言うイメージみたいですが、それほど劇的に良くなっているわけではない状態です。

いつ手術を受けるかはこれから打ち合わせです。

6月にMRI検査をもう一度受けて、7月に手術、入院の流れですかね・・・

 

また3週間も入院すると思ったら気が重いです。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す