【舌癌の検査】舌癌の検査に行けない。真面目なのは会社を休まないこと?休むこと?

最後の舌癌の手術を受けてから1年と1か月が過ぎました。

大きな検査は終わったと言われましたが、なくなったわけではありません。

まだまだ続く検査を受けに行くことができないのです・・・

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

舌癌の検査

手術後1年間は比較的大きな検査が続きます。

大きな検査とは、具体的にはMRIとエコー検査です。

エコー検査の割合が多いかな、上記どちらかを月に1度のペースで受けていました。

エコー検査

1年経過して、病院の先生から一旦大きな検査は終わりです、と言われましたが、検査がなくなるわけではないのです。

しかも、1年経過して初めてなので、エコー検査をしましょう、と(苦笑

 

結局同じじゃないか。

そんな心のツッコみも無意味に検査は続くみたいです(汗

 

検査に行けない理由

勤めている会社を替えました。

そしたら、入社してすぐは有給休暇がないのです。

福岡歯科大

有給休暇があると給料に影響なく休んで病院に行くことができます。

有給なしの場合は休むと当然欠勤になります。

欠勤の場合、精勤手当みたいな休まなかった時のご褒美がなくなるのです。

 

精勤手当は会社によって違いますが、1万円とか、2万円とかでしょうか。

ご褒美をくれるくらいなので休まない方が良いのでしょう。

一方で、定期検査に行くのと、行かないのでは、行った方が良いのでしょう。

 

会社を休み検査に行くべきか、会社を休まず検査に行かないべきか・・・

舌癌経験者は悩むところではないでしょうか。

 

舌の状態の近況

最後の手術から下の状態はすこぶる良いと思っています。

ただ、それとは別の場所で口内炎が続いています。

多発と言う感じでしょうか。

このあたりです。

口内炎の場所

 

関係あるのか、ないのか?

治らないわけではないので、細胞変異などは起こしていないかもしれません。

ただ、治りは遅いと感じているので、細胞変異になりかけている・・・程度なのか?

病院の先生にも見せたのですが、「単なるやけどでしょう」と。

 

やけどするほど熱いものを食べたかどうか・・・

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す