【舌癌手術後65日目】今回の初期の舌癌の手術を振り返る

今回の初期の舌癌の手術を振り返ってみます。

実は気付いたことがあるのです。

スポンサーリンク






舌の手術跡がきれい

私の場合、舌癌の手術は同じ場所を3度手術しています。

でも、今回は一番手術跡がきれいだと思っています。

手術後65日の状態

手術後65日経過したときの状態です。

 

若干白っぽい部分はあるのですが、基本的にピンク色です。

前回の植皮の時は、少し茶色でいかにも異物と言う見た目でした。

それだけでも手術を受けてよかったかなぁと思います。

 

あとは、植皮した後って皮膚が少し硬くなるそうです。

だから、入院前に下に歯の跡が転写されてしまっていましたが、それがいくらか緩和されています。

確かに舌の皮膚は固いのですが、これはリハビリで少しづつ柔らかくなっていくとのこと。

時間をかける必要がありますね。

 

奥歯は抜くように勧められた

奥歯ですが、親知らずが生えています。

奥歯と舌がずっと接しているのもありますが、奥歯の歯周ポケットがめちゃめちゃ大きい状態と言えます。

あなたは親知らずが全部見えていますか?

私の場合、かなり生えているのですが、一部歯茎が被っているような状態なので、菌が繁殖しやすいのだそうです。

しっかりとした歯磨きが必要です。

私の場合、以前もお知らせしたこれを使っています。

電動歯ブラシとは振動数が全然違う音波歯ブラシです。

⇒ 【販売しているサイトを見る】OMRON オムロン 音波式電動歯ブラシ HT-B201

 

電気店やラジオショッピングで買うと1万円くらいするのですが、ネット通販だと2000円以下なので絶対こっちの方がお得です。

万が一気に入らなくてもあきらめられる価格だと思います

ただ、一度使ったらヤミツキですよこれ!

歯がつるつるになるのを1度目から感じます。

奥歯もきれいに磨いてくれます。

私的にはかなりおススメの製品です。

 

検査の間隔が1か月に

検査の間隔が早速1か月に1回になりました。

以前は、1週1回⇒2週に1回⇒1か月に1回⇒3か月に1回と半年以上かけて間隔を伸ばしていきました。

今回は退院まだ2か月程度ですが、通院間隔は1か月に伸びています。

順調なのかもしれません。

一方で、抗癌剤治療も勧められましたが・・・

 

生命保険のお金が出た

そうそう、入っている生命保険から今回の入院、手術代で保険がでました。

手術で20万円。

入院は1日1万円なのですが15万円でました。

合計35万円。

手術代はこちら。

⇒ 舌癌での手術・入院の費用公開

 

少しプラスになった感じです。

ただ、いくらプラスになってももう結構って感じですね(^^

入院はしないのが一番。

健康が一番。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す