私にとっての舌癌ブログの持つ意味

私がこの舌癌のブログを始めて1年が経過しました。

毎日たくさんの方にアクセスして頂いています。

本当にありがとうございます。

原点に返って、なぜこのブログを始めたのかお知らせしたいと思います。

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

私が舌癌のブログを続ける意味

私が舌癌のブログを続けている理由をお知らせします。

一番の理由は「現在、舌癌かもしれないと悩んでいる人のため」です。

舌癌のブログ

舌癌に限らず、色々な癌の患者の人と交流していますが、一番よく聞くのが「自分の病気のことが怖かった」と言います。

例えば、検査です。

舌癌の場合は、検査に行くこと自体をやめる人が多かったです。

 

検査を受けて、自分が舌癌だと断定されること、決定されることが怖いと言うのです。

舌癌に限らず、病気全般で言えますが、初期状態で治療に入った方が早く治ります。

 

それなのに、検査を受けなかったりするのは、「怖いから」です。

怖い理由を私なりに考えました。

それは、「知らないから」です。

 

人は、「知らないこと」が怖いです。

幽霊、UFO、妖怪などなど。

これらは、日常生活で出会うことがありません。

知らないのです。

人は知らない物や人と接するとき「怖い」と感じてしまうのです。

 

その恐怖に向きあえる人と、向き合えない人がいます。

検査も受けて、治療も受けている私は「恐怖と向き合える人」だったのだと思います。

自分の病気のことも調べました。

 

「知らない」から「怖い」。

知れば何をしたらいいのか、何はしたらいけないのかが見えてきます。

経験も増えて、これをしたらどうなるかが分かります。

 

そう言った知識や経験を、未経験の人に知ってもらい、何か不調を感じた時に検査に行ってほしいと思うのです。

私の経験を通して、少しでも「知識」や「経験」になればいいな、と思っています。

 

そうじゃなければ、自分の口の中の画像などアップしても恥ずかしいだけです(汗

手術後16日の口の様子

治療後16日の口の中の様子

 

他の方のブログと違う点

私の舌癌ブログは、基本的に舌癌のことしか書きません。

アメブロなどを見ると、芸能人が今日食べた物を紹介したり、コスメを紹介したりしています。

でも、それは芸能人だから。

40代のおっさんの食べた物など知りたくないと思っています。

だから、行ったラーメン屋の画像などの記事は書かないのです。

 

他の舌癌患者の方のブログは見まくってます。

でも、癌以外の内容が多い様に感じます。

それはそれ。

そのブロガーの方の魅力だったりすると思います。

ただ、私が伝えたいのは舌癌のことだけなので、基本的に舌癌のことしか書かないのです。

 

自分が「舌癌が治った」と決めている基準

私が舌癌にだと分かったのは、2010年。

 

⇒ 私の舌癌の歴史

 

あれから、かれこれ6年が経過しました。

そろそろ7年目に入ります。

 

私のこれまでの歴史を見て頂ければ分かるように、概ね3年くらいで再発しています。

別に3年と言うのは偶然なのですが、再発は間違いありません。

 

検査は続けますが、5年間再発がなかったら一区切りだと思っています。

その理由は、5年後生存率と言う言葉があるからです。

 

⇒ 舌癌の生存率、死亡率について

⇒ 舌癌の生存率といつになったら治るのか

 

2016年9月に手術を受けてしまいましたので、5年後の2021年9月まで油断せずしっかり検査など受けて行きたいと思います。

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す