【入院4日目】舌癌の手術後は痛み止めが手放せません

舌癌で手術を受けました。入院して4日目です。

手術を受けてからは3日目。

病院の朝は早いです。

朝6時には部屋の電気が付きます。

当然目が覚めます。

もう一度寝てしまうのですが・・・

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


病室の窓はほとんど開きません。

病室の窓

 

今日の天気が悪いことは分かります。

曜日感覚はなくなってきます。

天気は悪い

天気はあまりよくないです。

曇りと言ったところでしょうか。

日曜日には台風が来るのだとか。

 

痛み止めが手放せない

痛いところがいくつかあります。

手術をした舌が痛いのは当たり前。

 

植皮したお腹のあたりも痛いです。

皮膚を取るために切りましたので当たり前です。

 

あとは、頭が痛いのと変な体制で寝ているみたいで首が痛いです。

さらに、点滴用の針。

点滴の針

これも針のすわりが悪いのか少し動くと痛いです。

これは今日の夜には外れると言う話ですが・・・

 

そこで痛み止めを飲んでいます。

痛み止めのロキソニン

 

6時間ごとに飲んでいいと言うことですが、私の場合はたぶん8時間から10時間に1回でいいみたいです。

初めてか2回目の入院の時は4時間くらいから痛くて6時間経過するのを心待ちにしていた気がします。

今回の調子がすごくいいことを示しているのかも知れません。

一応喋れていますし。

すごく聞き取りにくいでしょうが。

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


痛み止めの飲み方

痛み止めは粉薬でもらいます。

そのままは飲めないので、水に溶かして飲みます。

そのときは、「楽のみ」を使います。

楽のみ

 

ちなみに、楽のみは自分で準備しますが、「楽のみ」と言う名前ではほとんど売られていません。

薬飲み器と言う名称が一般的みたいです。

 

⇒ 薬飲み器を探す

 

水は50mlくらい入れます。

あんまり多いと飲むのが大変なので。

あんまり少ないと苦いし(^^;

 

薬を入れます。

結構水には溶けやすいみたい。

薬を入れます

 

軽く振って完成です。

後は飲むだけ。

軽く振って完成

 

今朝は食欲がありません。

元々最近は朝食をあまり食べませんでした。

 

入院したからと言って急に食べられるわけはありません。

朝はコーヒーが良いのですが、朝食として出た牛乳とイチゴ味のジュースっぽいのを飲みました。

朝食

ご飯(おかゆ・・・と言うより洗濯糊)などは食べません。

入院生活はまだまだこれから。

とりあえず、舌を固定している糸が外れる日が待ち遠しいです。

それまでは、食事はこの汁だけなのです。

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す