【入院3日目】舌癌で入院したときの食事(病院食)

昨日、8月31日舌癌で手術を受けました。

手術自体は3時間だったようですが、麻酔が切れるまでにさらに2時間。

回復室をでるまでにさらに3時間くらいかかったみたいです。

昨日は結局食事は摂れませんでした。

手術のためか頭が痛くお腹は減らなかったので平気でした。

そして今日。

実質今日からが病院食です。

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


病院食初日の朝食

舌癌で入院しました。

舌の側面の皮を切った感じです。

皮は足りなくなるので、お腹の皮を少し切って、植皮するような手術でした。

口の中は大変です。

 

舌が糸で縛られています。

それだけではなく、ガーゼが詰められた風船みたいなのが入っています。

手術方法

舌が動かないと自分のつばも飲み込めません。

結構深刻です。

 

でも、以前の時と違って鼻から息ができるのでまだ大丈夫です。

夜寝ることができるんで。

口は唾で息ができなくなります。

鼻で息ができれば寝ることは可能ですが、看護師さんが何度か見回りに来てくれるのでそのたびに起きます。

眠りが浅いんでしょう。

 

それくらい舌が動かないので食事が大変です。

鼻にチューブを入れている場合は、そこから流動食を入れるそうです。

私の場合は、過去の経験からチューブを抜いてもらいました。

鼻にチューブが入っていると結局息ができないのです。

片鼻だけで息をしていると、鼻が詰まったとき地獄です。

チューブの方は息できません。

口はたぶんダメ。

空いている方の鼻は手術中に呼吸用のチューブが入っていたので、傷が入っていることがあります。

汁が出て詰まることあ多いのです。

 

そんな感じで私の場合、口から食べるしかありません。

噛んだりできないので、流動食です。

朝食がこれです。

病院食

 

右とに汁のみ。

味噌汁とスープなどメニューはあるんですよ。

味はそれぞれ違います。

 

病院食初日の昼食

昼食も汁です。

病院食の昼食

なんかご飯がピンク色・・・

梅のペーストみたいなのが混ぜ込んであるようです。

 

左の白いのはムース。甘いのでおいしいです。

右側のスープは豚肉のスープと書かれています。

でも、豚肉は入っていません。

油だけ?

 

病院食初日のおやつ

おやつもあるというのです。

今日のおやつはアイスクリーム。

栄養がたくさん入っているっぽいやつ。

でも味は普通にアイスクリーム。

アイスクリーム

 

 

入院初日の夕食

入院初日の夕食です。

病院食初日の夕食

 

今回のご飯は塩で食べるみたいです。

味がないとおかゆって食べられないもんです。

今回はメニューが付いていて、なにがあるのか書いてあるので少し満足度が高いです。

メニュー

 

「豚肉スープ」とか「クリーム煮」とか書かれていると、どれがそれか見て食べる(飲む)ようになります。

味がすると食べがいがあるのですが、全部一緒だとだんだん飽きてくるのです。

今日はまだ初日だからいいのですが、だんだん飽きてきます。

1週間もするとお腹は減っているのに食べられなくなってしまいます。

 

汁ばっかなので、満足感はありませんし、食後にうがいや歯磨きをしないと気持ち悪いのですが、食べないといけないので食べてます。

 

 

今の悩み

点滴の針がまだ入っています。

針が痛いです。

 

食べないと点滴になってしまうので、汁ご飯を食べて点滴を終了させないといけません。

とりあえず、今日までは抗生剤があるようなので針ははずせません。

明日には抗生剤が終わる様なので、そのタイミングで針を外してもらおうと思っています。

点滴の針

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す