病院の食堂で食事をしてみました

入院したとき食事って大事です。

入院したときの食事とは違うのですが、一つの目安として病院が持っている食堂のご飯を食べてみました。

そこで意外なことを発見しました!

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


まずは、私がお世話になっている病院は大学病院なので敷地内に学生もいます。

医学生と言うやつです。

病院が持っている食堂ではこの学生も食事をするみたいです。

もちろん、病院の先生も食べるみたいです。

レストランの看板

 

 

営業時間はお昼の2時までみたいです。

まあ、入院中はほとんど何も食べられないので、食堂に行くことはありませんが・・・

これまでに2度入院したことがありますが、入院中は食堂に行くことはありません。

これまでに2度くらい利用したことがあったくらいです。

 

今日の定食

 

定食を注文しました。

メインのおかずが1品、サブのおかずが1品。

ご飯とみそ汁。

 

これで350円!

やっすーー!

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


学生はすごく助かるでしょうし、先生も昼食にあまりお金を使わず良いだろうなー。

これまでに食堂を持っている会社に勤めたことがありますが、その中でもかなり安い方でした。

味はまずまず。

値段のことを考えたら十分でした。

むしろ、もっと褒めておかないといけないくらいでした。

お店の人がすごく親切!

 

システムは少しわかりにくいのですが、お店の人に聞けば親切に教えてもらえます。

 

カレー

カレー300円。

 

やっすーー!

私はカレーを食べなかったのですが、連れが食べておいしかったと言っていました。

何か具をのせたトッピングカレーでも370円。

すごく安い。

それでおいしいならば、もう言うことないですね。

 

でも、入院したときの食事は・・・

入院した後に日々更新しますよ(ちょっとだけ自棄になっている)

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す