会社に舌癌で手術が必要なことを伝えてみた結果

舌癌になって手術が必要になった旨、会社に伝えました。

言うならば入社1か月半くらいの状態です。

ここで入院したりして1か月、2か月休む…と。

どうなったのかお知らせします。

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


社長に会って話をしました

舌癌の件、伝えるために社長に会いました。

まず、社長に電話連絡をしたら、時間を取ってくれると言うことでした。

社長と、部門のトップと私。

3人で会議室で話すことに。

 

私としては入社1か月とか、1か月半とかの人が、2か月休むと言っているんです。

クビだと思っていました。

2か月も休むとなると心のプレッシャーがすさまじいです。

いっそクビだと言ってくれた方が良いと思い、実は自分から申し出ました。

 

会社を辞めます、と。

 

そしたら、社長が言うことには「しっかり治して、そのあとしっかり働いてくれ」とのこと。

 

・・・まったく予想外の答えでした。

部門のトップが、「いやいやここは・・・」と言うのかと思ったら、「社長もこういっているから」と言ってくれてます(汗

 

いろいろ事情もあるので、手放しに喜べるわけではないのですが、すごく買ってくれていると思います。

言ってみるものですね。

もし、私と似た境遇で会社に言おうかどうしようか悩んでいる方が、思い切って言ってみてもいいかもしれませんよ。

舌癌と聞いた時の社長の答え

※画像は実際の社長ではありません

スポンサーリンク



スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


直上のボスに話をしました

私の勤めるエリアでは、社長と部門のトップがいるエリアとは違います。

順番は変わってしまったのですが、私が勤めているエリアのボスに同じ話をしました。

 

高々1か月半しか会社にいない人間が2か月休むのです。

自分としては、会社に迷惑をかけないようにやめようと思っています、と。

 

そしたら、バリバリ仕事をしている人が2か月休むならばとても痛い、と。

キミはまだ入社して1か月半なので、言っても戦力になっていない。

だから、1か月でも2か月でも休んでいいから戻ったときに新しい気持ちで働いたらいいじゃない、と。

 

言い方は何ですが、負担じゃないんだよと言ってくれているようにも聞こえます。

舌癌と聞いた時の直上のボス

※画像は実際の直上のボスではありません

 

良いような・・・でも私はこの直上のボスが本当に苦手なのです。

少し、このボスと離れられるならば、会社を辞めるのも悪くないかと思っていました。

しかし、このボスまで仕事の継続を言ってくれています(汗

 

とりあえず、会社は続投で入院中、休職しようと思っています。

1か月とか休むときは休職すると、協会けんぽなどがそれまでの給料の2/3程度払ってくれると言う制度があるのだとか・・・

まだ何もわかっていませんが、会社は退職するつもりでしたが、とりあえず続投することになったので、こういった国やそれに類するところの制度も調べてみたいと思います。

 

 

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

1件のコメント

  • がんちゃん

    お仕事の件、とりあえずは良かったですね☺

    私も今の会社で疾病手当を休職期間中申請して受給しました。
    助かりますよね、こういう制度は。

    実は今年の3月末に復帰したのですが、この度の異動となりました。
    新しい部署では今まで付いてた役職手当が無くなります。
    勤務内容が変わるのでお給料自体は変わらないのですが、担当してた新人研修も中途半端となりました。

    新しい部署では話さないでメール対応がメインとなるので、会社が気を使ってくれたのか❔、私は役に立たないと判断されたのか❔と不安な気持ちのまま本日現職場の最終日を迎えます。

    健康だけが取り柄だった私ですが、退院してからは色々な所が不具合を起こして、こんなはずじゃなかったと凹む事が度々あります。手術したら元の元気な体になれると思ってたので☺

    愚痴ってしまいましたスミマセン。

    一日も早くお身体回復される事をお祈り申し上げます。

コメントを残す