免疫力を高めるには乳酸菌が良い!ならばビオフェルミンと思っていたら・・・

これまでに、免疫力を高めると日々できている新しい癌細胞を撃退できると言うことが分かりました。

既に癌細胞をたくさん持っている人は手術などで取り除くことになるのでしょう。

私の場合は、つい先日切ったばかりです(汗

免疫力を高めて新しい癌細胞を撃退し、再発を防止したいと思いました。

そしたら、意外なことが・・・

スポンサーリンク






まず、免疫力とは、70%が腸で作られるそうです。

なぜ具体的な数字が出てくるかと言うと、免疫力とはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が外敵をやっつけていると言うことなのです。

 

⇒ 人間の免疫力の70%腸で決まると言う事実

 

そのNK細胞が作られるのは腸なのです。

だから、腸内環境をよくして善玉菌を適度に増やすとNK細胞が育ち、免疫力が上がると言うのです。

 

まず考えたこと

腸内環境を良くすればいい訳です。

 

ヨーグルトを毎日食べる。

乳酸菌系のサプリメントを摂る。

 

色々考えたのですが、結構面倒です。

ヨーグルトは実行したらわかりますが、結構買い忘れます(汗

箱買いした方が飲み忘れないR1ヨーグルト

 

⇒ 【クール便】 明治 ヨーグルト ◆ R-1 ドリンク タイプ ∴112ml×36本∴

 

私の経験上、4人家族ならば36本を箱買いすると切らしにくいです。

それでもどうしても切らしてしまうのです。

 

次に乳酸菌のサプリメントを摂ることを考えました。

例えばこんなの

 

⇒ スマートガネデン乳酸菌

 

悪いくないんだけど、通常価格が4,400円とかします。

1か月分です。

それならば、「ビオフェルミン」でいいじゃない!?と。

さっそく買ってみました。

 

スポンサーリンク



 

昔からなじみもあるし、変なものではないでしょう。

飲みやすいし。

いいことばかり。

 

とりあえず、350錠です。

ビオフェルミン350錠を買ってみた

 

ちっちゃいときから、お腹を壊した時に飲まされたビオフェルミン。

水なしでコリコリ食べられて子供でも好きですよね。

武田製薬の商品でした。

意外と知らないものです。

武田製薬のビオフェルミン

 

大人は1回に3錠・・・と。

これくらいは説明を読まなくてもすでに知っていますよね。

なんせ、あのビオフェルミンですから。

大人はビオフェルミンを1回3錠

 

ふと思ったわけです。

いつ飲むのが効果的なのだろう?と。

いつ飲むのが効果的なのか

 

たぶん、生まれて初めてビオフェルミンの説明書を読むことにしました。

説明書をちゃんと読んでみた

 

飲み方を間違えると薬は毒にもなります。

いつがいいのか!?

よく見ると「食後」と書いてあります。

いや、「毎食後」と書いてあります。

は!?1日3回。食事のたびに!?

 

1日3回。各回3錠。

つまり、1日9錠。

結構必要ですね!

 

1か月でいくらになるのか!?

 

これを見ると、540錠で約2,600円です。

540錠÷9錠=60日分!

1錠約5円。

 

1か月1300円。

 

 

こっちみると、1か月1000円。

⇒ サプリメント:3兆個濃縮乳酸菌はこちら

こっちも1000円。

⇒ ダイエットのための乳酸菌+酵素サプリ!【乙女の乳酸菌】

こっちなんか、980円。

⇒ 体内をキレイに、体の中からサラサラに【養命発酵液】

 

実は、ビオフェルミンよりも安く試せることが発覚!!

とりあえず、ビオフェルミンは買ったので1か月くらい継続してみます。

体に影響があるのか!?

とりあえず、つい先日健康診断を受けました。

1年前のデータもあります。

 

1年前は悪玉菌の数が多くなっていて、注意と書かれていました。

今年は!?

 

まずは、ビオフェルミンです。

買っちゃったから。

あなたも、体に心配事があるならば、ビオフェルミン試してみませんか?

⇒ 新ビオフェルミンS錠 540錠【楽天24】【あす楽対応】[ビオフェルミン 整腸 新ビオフェルミン]【イチオシ品】

 

私の結果は健康診断の結果で見てみます。

当然このブログでもシェアしますね。

お楽しみに。

 





スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す