免疫力を高めて舌癌を攻撃する

舌癌と言えば、癌の一つ。要するに癌細胞が日々増える状態です。

「癌」と言えば癌患者にだけある様な特別なものだと思われていないでしょうか?

実は癌細胞は誰にでも毎日5000個くらい作られていると言うのです。

それを毎日5000個退治してくれているのが○○○○だったのです!

今回はそれについてお知らせします。

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


最初にお知らせしておくと、いわゆる「飛んでも科学」的な類な話ではありません。

人間の基本機能についてのお話です。

人体は日々、癌だけではなく色々な脅威にさらされています。

 

それらすべてから守っているのが、「免疫力」です。

癌になると言うことは、日々発生する癌細胞を退治するだけの免疫力がなくなっている状態を言います。

そのうち、取りこぼした癌細胞は増えていきます。

通常の免疫力では追いつかなくなってしまうんですね。

そうなった時は、他のページなどでもお知らせしているように外科手術などが必要になってきます。

 

今回お知らせしたいのは、私の様に手術が終わった状態、もしくは健康な状態の方に向けてのお話です。

新しく癌細胞を作らせない方法と免疫力を上げる方法です。

 

新しく癌細胞を作らせない

そもそも癌細胞が増えなければ、癌になることはない訳です。

しかし、先ほどお知らせしたように1日5000個程度癌細胞が誰の体でもできています。

これが4000個や3000個になることで通常の免疫力でも十分やっつけることができるようになります。

 

癌細胞ができる原因は「活性酸素」です。

呼吸で使った酸素の残りが「活性酸素」として体内に残ります。

それが体を錆びさせて(酸化させて)いるのです。

ヒドロキシルラジカル

 

活性酸素を無害化させるのは「抗酸化作用」がある食品です。

ビタミンCなどが有名です。

レモンなどで知られるビタミンCは体の酸化を防ぐ(体を錆びさせるのを防ぐ)のです。

ビタミンCには抗酸化作用がある

皮膚の酸化が抑えられると老化が抑えられるのです。

内臓で酸化が抑えられると癌の発生を抑えるということです。

 

では、強い抗酸化作用のある食品などを摂りたいものです。

 

強い抗酸化力があるものを調べると「水素」がありました。

 

⇒ 舌癌対策にもなる活性酸素を無害化する水素

⇒ 予防的な意味で水素を調べ始めました。

 

水素ってなんだよ、と思いましたが、次世代の自動車の燃料として注目されていたりするあれです。

元素番号1番の物質で、空気中にも含まれていて、どこにでもあるごくありふれたものです。

これを積極的に摂ることで、体の中の酸化を防ぎます。

 

免疫力を上げる

免疫力を上げるには、複数の方法があります。

 

⇒ 免疫力を上げるためにできること

 

  • 免疫力を上げるには日常的に運動をすること
  • 体を温める食品を食べる
  • ゆっくり入浴する

 

これらを継続すると体温が上がります。

体温ががると言うことは、血液は体の隅々にまで行きわたるようになります。

それこそ毛細血管の隅々まで。

血液は全身に酸素を送る役目を果たしていますので、各細胞が元気に動くようになると考えたらわかりやすいかもしれません。

体温が1度上がると免疫力が30%上がると言われています。

 

身体を温める食品・・・と考えていたのですが、私の経験上最も効果があったものをお知らせします。

それが「水素」でした。

 

⇒ すぐにできる癌細胞の撃退法と言えば・・・

⇒ 舌癌に水素が効く?

⇒ 舌癌の予防のために飲んだ水素の効果

⇒ 舌癌に効果あり!?水素が届いたガチレビュー

 

たった1か月水素タブレットを飲み続けた結果をこちらにお知らせしています。

⇒ 舌癌になった私が1か月間「水素」を飲み続けた結果

 

これ程とは考えていなかったほどの効果が出て満足です。

舌癌に効く水素のパワー

 

体温はその後も平熱、36.4~36.6くらいで安定しています。

水素を飲み続けると体温が上がる

 

舌癌をはじめとして、癌の心配がある方、その他の病気の心配のある方は水素を摂ってみたらどうでしょう?

1か月試してみてからその後判断したらいいと思います。

私の場合はかなり実感する結果が出たと思っています。

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す