今回の検査、処置の費用について振り返りました

4月の後半から舌の腫瘍を切ったり、病理検査をしたり、抜糸したり・・・

その上、病理検査では「癌細胞が出ました」と医師から言われました。

検査のためにとりあえずは切っているんですよね。

ただ、癌の取り方じゃないんです。

とは言え、この一連の検査について費用を確認したいと思います。

 

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

私が2010年からどれくらいの検査と手術を受けてきたかはこちらに年表っぽくまとまっています。

 

⇒ 私の舌癌の歴史

 

検査についても新しい検査は今のところないです。

今後新しい検査が追加されるときは、医療がすごく進んだ時か、癌が進行した時でしょう(汗

 

触診の検査代

触診だけの時もあります。

今は3か月に1回程度検査に行っています。

簡単に言うと歯医者さんの「あの椅子」があるじゃないですか。

あれに座って複数の先生から口に指を入れられて、舌を触られる検査です。

検査を受ける部屋

見た目的に異常がないかと、触ってしこりがないかの検査です。

触診だけの時の検査代は680円。

お小遣い程度です。

 

検査時間も15分とかだから気軽です。

 

病理検査の代金

今回の場合は、肉糸だと思っていたが実は腫瘍だったやつを切る手術も入っています。

そのあと、その肉片を病理検査してもらうのと、いつもの触診が入っての検査代。

6,080円

 

結構大変な作業をやってもらっているので、3割負担で6,080円ならば安いかも。

切った組織

舌を切った肉片は意外にの白い。

赤いのは血の色だったのか・・・

 

抜糸の代金

舌を切ったので、当然縫いました。

多分3針くらいかな?

糸はごちゃごちゃごちゃっとなっているので、何針縫ったのかは分かりにくいのです。

 

画像があった方が分かりやすいだろうからこんなです。

術後1週間と1日たった傷口

抜糸+触診+説明で1,560円。

 

抜糸と触診の検査代

 

詳細は分からないけれど、色々しているみたいです。

検査の詳細

恐らく保管せずに、すぐに捨ててしまいますが、一応もらってしまうのは貧乏性だからでしょうか。

 

MRI検査代

MRIが高い!

こんなやつの中に入る検査です。

MRI

MRI検査+触診で10,350円!

なんか他の検査からしたら割高感が否めない。

MRIの検査代

特に今回は造影剤とか入れてるし、もしかしたらそう言ったのが高いのかも。

MRIは結構順番待ちだということも聞きますし、検査装置自体が高額だとも聞きます。

こんなものなのでしょう。

 

 

入院するとしたら、これらの検査のほかにまだ検査があります。

その上で、手術を受けるので、手術代だけでも10万円くらい?

更に入院代が5万円とかかかります。

ざっくり20万円くらいを見ておかないといけません。

 

このあたりはなぜか医師には聞きにくいし、実際はいくらくらいかかるのかは医師も知りません。

ブログならではの情報かと思います。

出来れば「舌癌感知しました!」と言う情報を発信したいのですが(^^;

 

前回の手術から約3年経過していたのですが、ここで再々発と言うことですので、タイマーはまたゼロになってしまいました。

5年間再発がなければ、一段落だと考えています。

今後は「経過観察」となります。

 

次回の検査は月末にエコー検査が待っています(汗

 

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す