結果の報告がないので病院に電話した結果

先日舌の一部切除をしました。

舌にできた肉糸と思われるものを切除した手術です。

切り落とした部位を検査に出しています。

その結果が1週間ほどで出るはずでした。

ところが、12日経過しても結果の報告の電話がありません。

今日、こちらから電話をしました。

 

スポンサードリンク








こちらの記事も読んで頂いています。


 

ちなみに、切除した部位はこちらです。

切った組織

白くないですか!?

舌だから赤いと思ったのですが、血が抜けると白っぽくなるみたいです。

 

さて、電話をかけて聞いた結果ですが・・・

先生が不在!

電話を掛けた日の午前中がおられたそうですが、午後は出張。

タイミングが悪かったです(汗

 

「良い」とか「悪い」とか何かしらの結論が出ると思って、結構緊張して電話したのですが、先生がいないのならばしょうがないです。

作られた物語ではなく、現実とはこんなものです。

 

 





スポンサードリンク




まあ、再発の疑いがあるとか言われたわけではないのでそれほど心配しているものではないのですが、病理検査、生体検査なので結果は気になります。

 

そして、ちょうどNHKで「ドキュメンタリー」を放送していました。

肺がんサバイバー~余命宣告から6年 命の記録~

と言うタイトルなのですが、長谷川さんと言う方が自分の肺癌の記録を告白する番組です。

 

私の舌癌のブログととても似ています。

長谷川さんは動画で、テレビで放送なのでより多くの方に届くのと同時にプライバシーの問題もあるのです。

自分のことはたぶんいいと思っているのですが、家族や子供のことなどです。

 

色々他人事として見ていられない程痛々しい番組です。

 

長谷川さんが医師から言われた言葉は、

「1日1日を大切に生きてください。これはそういう病気です。」

と言う言葉だったそうです。

 

肺癌でステージⅣだったそうです。

弱っていく身体、抗がん剤で抜けていく髪の毛。

一般の人が考える癌の症状で出たら嫌な奴がフルコースです。

 

私は舌癌。

ステージゼロ。

全然違うと思いつつも、勝手な感情移入はしないことは出来ません。

とても他人事と思って見れない状態です。

 

ちょうど私の舌の一部が生体検査に出されています。

早く結果が出て、「問題なかったですよ」と医師から聞きたいものです。

 

 

スポンサードリンク
                          

コメントを残す