舌癌の予防手術の3日後の様子写真公開。もう痛くない!

人ってすごいです。

舌癌の予防的手術で舌を切ったのは、つい月曜日のことです。

今日が木曜日。

普通にご飯が食べられる状態になっています!!写真(画像)も含めてお知らせします。

スポンサードリンク








こちらの記事も読んで頂いています。


この月曜日、2016年4月11日に舌癌の予防的な手術をしました。

詳細はこちらです。

 

⇒ ついに舌を切った結果【一部生々しい画像を含む】

 

正確には切った組織は病理検査中なので、ここで癌細胞が出ないときは単に舌を切った人となります(汗

でも、癌細胞が出ることを楽しみにしているわけではなく、出ないほうが絶対にいいです。

仮にまた舌癌だったら、また入院して手術なので・・・

 

 

さて、手術から3日たったじょうたいです。

状態としてはこんなです。

舌を糸で縫った跡

 

この黒いのが傷口を縫った糸です。

どうも3針縫っているようですね。

 

手術初日は口を上げるのも痛いくらいで、画像も思うように撮れませんでしたが、たった3日でもう触っても痛くないところまで来ています。

 

ちなみに、切った組織は写真を撮らせてもらいましたので、このブログで公開しています。

切った組織

切った舌なのに、赤くないんですよね。

白いんです。

驚き。

 

薬も初日こそ痛み止めを飲みましたが、その後は痛み止めの必要もなく順調のようです。

1日に数回、殺菌うがい薬でうがいはしています。

 

ここでもらった薬を公開します。

処方された薬

 

ペングッド錠 ⇒ 抗生剤

ロキソプロフェン ⇒ 痛み止め

ネオステリングリーン ⇒ 殺菌うがい薬

 

 

ペングッド錠(抗生剤)はもうなくなりました。

そもそも3日分の処方だったので。

 

痛み止めは1度だけ2錠飲んであとは飲む必要がなかったので残っています。

 

うがい薬は結構残っています(汗

毎食後歯を磨いて、うがいするといいのですがついついうがいを忘れます・・・

 

ちなみに、食事は初日の夜から食事ができました。

さすがに最初の食事の時は痛かったです(汗

 

 

スポンサードリンク
                          

コメントを残す