舌癌初期の画像(写真)をシェアします(口内炎との比較)

「舌癌」と言うと、一般の方はあまり馴染みがないと思います。

口内炎ができたり、舌の粒々が腫れたりした時に「自分は舌癌じゃないだろうか!?」と急に心配になってしまうようです。

 

そこで、若干恥ずかしいですが私の場合の舌癌の状態の画像をシェアします。

スポンサーリンク






こちらの記事も読んで頂いています


 

昔から、「百聞は一見に如かず」と言います。

画像で確認して全く違う場合は、安心できる材料になればと思います。

怪しいと思った場合は、怖がらずに病院で診てもらうことをお勧めします。

 

口内炎の場合

口内炎の場合、多くは唇の内側などにできることが多いと思います。

食べている時に噛んでしまって、それが原因で白くなって、痛い口内炎ができることがあります。

 

噛んだことが原因の口内炎

※上図の画像は、分かりやすいように加工したものです。

 

舌癌はその字の通り、舌にできます。

唇の裏側の場合は、舌癌ではありません。

しかし、口の中や喉のあたりにできる口腔癌というものもあります。

痛いものの位置で判断するのは危険です。

 

通常口内炎は、痛いのですが1~2週間で治ります。

3~4週間以上痛いままなら、単なる口内炎ではない可能性があります。

病院で診てもらうことをお勧めします。

 

判断だけなら、大きな病院に行く必要はありません。

歯医者さんが、口腔外科も一緒にやっていることろがあります。

 

舌癌の検査は口腔外科

 

そう言ったところで十分なので、診てもらいましょう。

費用は1,000円~2,000円程度だと思います。

 

 

舌の粒々が腫れて痛い

舌にある粒々が腫れて赤くなり、痛いことがあります。

この粒々は「味蕾(みらい)」と言って、人間の場合約10,000個あると言われています。

 

舌先の粒々が腫れて痛い

※上図の画像は、分かりやすいように加工したものです。

 

味を感じるセンサーと言うことです。

ちなみに、昔 舌には味を感じる部分が決まっていて、「甘味は舌の中央で感じる」みたいに言われたことがありましたが、現在の研究では全ての味を全域で感じているそうです。

(感じやすい部分があるなどはあるようです。)

 

 

これも多くの場合、舌癌とは異なります。

この味蕾が腫れるのも、通常1~2週間で治ると思います。

3週間以上痛い場合は、口腔外科で診てもらうようにしましょう。

 

口の中は清潔にしておきましょう。

食事の後は毎食後歯を磨いてうがいをしていたら比較的早く治ると思います。

経験上。

 

 

舌癌の場合

お待ちかねの(?)舌癌の画像です。

 

舌癌患部

 

舌の付け根のあたりが赤くなっていて、赤いエリア内に白い部分がまれにあります。

赤かったり、白かったりするのは舌癌の初期の可能性があります。

 

舌の側面に白いコケのようなものは付いている場合がありますが、これは「白板症」の可能性があります。

舌癌に発展する場合があるので、白いものがあり、取れない場合は無理に取るのではなく、口腔外科で診てもらいましょう。

白板症の場合は、自然治癒する場合もあります。

ただ、この場合 素人判断はせずに専門医に診てもらって判断してもらいましょう。

 

 

ちょっと見にくいかもしれませんが、舌の側面に白い部分があります。

舌癌患部

これは、2度目の手術の前の時の画像です。

白板症が再発していたようです。

 

一度白板症や舌癌になると、口の中は全体「白板症や舌癌になりやすい環境」と言えます。

転移などでなくても、再発することがあります。

私のように・・・

 

 

この舌の側面は、「白板症」絶頂期の時です。1度目の手術の前の写真です。

患部の写真

白板症だけでなく、上皮異形成にもなっていたので、この白いところに傷があって、醤油などが滲みていました。

 

舌を見ても、黄色い部分や鮮やかに赤い部分、白い部分などありますよね。

あんまりきれいじゃありません。

こういった状態はあまり良くないのです。

実際、舌癌でしたし。

 

 

もしあなたが、現在「自分は舌癌かも」と思われ、心配しておられる場合は、怖がらずに病院で診てもらうようにしてください。

検査は診てもらうだけなので、痛くも何ともありません。

費用もそんなにかかりませんし、時間も30分くらいでした。(私の場合)

 

それで安心できるなら、安いものだと思いませんか?

 

 

万が一、良くないものがあったとしても、早めに見つかった方が絶対に良いです。

 

放置して、ステージⅡ、Ⅲ、Ⅳと進んで行ったら、舌を半分、もしくはほとんど取ってしまわないといけないかもしれません。

舌だけならいいのですが、最悪命にかかわることだってあります。

リンパ節まで癌が広がって転移するのとしないのでは大きく差があります。

 

心配になったら、病院で専門医に診てもらいましょう。

 

私の画像がお役に立てたら幸いです。

 

 

※無断転載などなさらないよう、お願いします。

 




スポンサーリンク


こちらの記事も読んで頂いています


                          

コメントを残す