舌癌初期でも舌を切除するのか

患部の写真

今回は「舌癌初期でも舌を切除するのか」についてお知らせしたいと思います。

まず私の場合の結論をお知らせすると、舌は切除します。

・・・と言っても、舌をごっそり・・・と言う訳ではありません。

 

詳細をお知らせして行きます。

「舌癌初期でも舌を切除するのか」の続きを読む…

初期の舌癌が再発した予後

舌癌患部

今回は、私が経験した、初期の舌癌が再発した予後についてお知らせします。

私の場合の舌癌は、初期だったので転移は経験がありません。

しかし、舌癌の手術は2度受けています。

そうです。再発と言える状態でした。

 

今回は、その再発についてと、1回目の手術後の経過について、お知らせします。

術後の調子についてを「予後」と言うようです。

 

「初期の舌癌が再発した予後」の続きを読む…

舌癌初期の痛みについて体験談

舌癌の手術あと

舌癌初期の痛みについて実体験の体験談をシェアしたいと思います。

・・・と言うのも、舌癌って馴染みがないのでよく分からないとよく言われます。

 

口内炎になった時など急に舌癌のことが不安になったりするようです。

ほかにも、味蕾(みらい)と呼ばれる舌の粒々が腫れた時なども不安になるようです。

 

「舌癌初期の痛みについて体験談」の続きを読む…

舌癌の生存率、死亡率について

舌癌の手術

今回は、舌癌の生存率、死亡率についてお知らせします。

 

「生存率」「死亡率」はこの場合、同じ意味になりますが、言っている本人が「生きることを考えている」のか「死ぬことを心配している」のかによって分かれる言葉なのかもしれません。

 

「舌癌の生存率、死亡率について」の続きを読む…

舌癌の手術が受けられる病院@福岡

福岡歯科大

舌癌で手術を受ける場合、どこの病院のどの先生がいいのでしょうか?

現代では、セカンドオピニオンなどもあることから、1つの病院で診断されてすぐに手術してもらっていいのでしょうか?

色々悩みます。

そこで、私が経験したことを元に舌癌で手術ができる病院、そして安心できる病院をお知らせしたいと思います。

 

「舌癌の手術が受けられる病院@福岡」の続きを読む…

舌癌の予後について

社会復帰

舌癌で入院したり、手術したり、その後検査に行ったりしていると出てくる特別な言葉があります。

それは「予後(よご)」と言う言葉です。

 

ウィキペディアによると

手術後の患者の状態や、病気・創傷の将来的な状態、特にそれらの状態に関する見込み、を意味する

と書かれています。

 

「舌癌の予後について」の続きを読む…

舌癌初期の画像(写真)をシェアします(口内炎との比較)

噛んだことが原因の口内炎

「舌癌」と言うと、一般の方はあまり馴染みがないと思います。

口内炎ができたり、舌の粒々が腫れたりした時に「自分は舌癌じゃないだろうか!?」と急に心配になってしまうようです。

 

そこで、若干恥ずかしいですが私の場合の舌癌の状態の画像をシェアします。

「舌癌初期の画像(写真)をシェアします(口内炎との比較)」の続きを読む…

舌癌の2回目の手術について

舌癌の手術承諾書

私が経験した、舌癌の2回目の手術についてお知らせしたいと思います。

1度目の舌癌手術から数年経過した時です。

 

正確には、1度目の手術が2010年10月12日。

2度目の手術が2013年7月18日。

この時の舌の状態も画像でシェアしたいと思います。

ご自身が舌癌かも、と思われている場合は参考にされて下さい。

「舌癌の2回目の手術について」の続きを読む…

舌癌に効果あり!?水素が届いたガチレビュー

水素ボトル

私は水素は舌癌に効果があると思っています

 

横のメニューから「舌癌の予防」をクリックして過去ログを見て頂ければなぜ水素が舌癌に効くのかお知らせしています。

舌癌とは直接関係ありませんが、体温の情報は感じています。

こちらは私が水素を飲み始めて5日目の体温です。

「舌癌に効果あり!?水素が届いたガチレビュー」の続きを読む…

舌癌の予防のために飲んだ水素の効果

癌の予防になる水素

水素を飲むことにしました

サプリメントです。

水素水も考えましたが、水素は容器に保存できません。

ペットボトルなどは論外です。

そこで、サプリメントを選んだのですが、飲み始めて数日であることが変わりましたのでシェアします。

 

「舌癌の予防のために飲んだ水素の効果」の続きを読む…

舌癌経験者の退院後の揺れる思い

舌癌手術後にできた隆起物

先日もお知らせしましたが、最後の舌癌の手術後から既に2年が経過しています。

もう再発の心配もなく過ごしてもいいのかもしれません。

 

しかし、先日ちょっと舌の状態が悪いだけで検査してもらいに病院に行きました。

必要だったと思いますし、そこは問題と思っていません。

問題なのは、

 

「舌癌経験者の退院後の揺れる思い」の続きを読む…

舌癌患者の歩く速度

舌癌で入院した病室

私は舌癌で合計2回手術をしました。

舌癌での手術の場合、口の中なので術後思うように食事が摂れません。

私の場合は、特に糸で舌を縛り付けていた状態でしたので、固形物さえ食べられませんでした。

2度の入院で気付いたことがあります。

ここでシェアしたいと思います。

 

「舌癌患者の歩く速度」の続きを読む…

寿司と癌と生きる意味

舌癌の発見チャンス寿司

今回は、癌にまつわるかなりメンタルなお話しをさせて頂きます。

 

このところ川島なお美さんの訃報や北斗晶さんの乳癌の話題でワイドショーがいっぱいですが、癌になったら考えることについて改めて考えてみました。

 

私の場合、舌癌の発見タイミングは「寿司」でした。正確には、寿司用の「醤油」です。

舌癌の発見チャンス寿司

 

「寿司と癌と生きる意味」の続きを読む…

予防的な意味で水素を調べ始めました。

癌の原因ヒドロキシラジカルを水素が無害化

最後の舌癌の手術から約2年

100%状態が良い訳でもなく、再発があるわけでもなく、結果何もなく平和に過ごしています。

先日は、急に舌の側面の状態が悪いと思ったのですが、手術後の部分が膨れることはまああることだと教えてもらいました。

これが聞けただけでも検査に行った甲斐があるというものです。

「安心」とはとても重要なものですね。

 

「予防的な意味で水素を調べ始めました。」の続きを読む…